■today@dpost Back Numbers

(なお、文中のリンクは既に切れている可能性があります。ご了承ください。)


[No.1379] Lilo&Stitch、スタート成績はディズニー歴代2位 他


[news] 全米興行収入、トム・クルーズ主演作とディズニー新作が接戦
6/21に公開されたLilo&Stitchですが、同日公開されたトム・クルーズ主演、スピルバーグ監督のMinority Reportに僅差で2位という興行成績に。上記の記事では公開3日間のうち日曜日は推定であるため、確定集計では入れ替わる可能性もあるとありますが、結果的にはLilo&Stitchが$35.3 million、Minority Reportが$35.7 millionとその差わずかに$417,000だそうで。Lilo&Stitchの客層が子供であることから、観客動員数では上回っているとのこと。ディズニーの長編アニメーションの公開3日間の成績では、ライオン・キングに次ぐ歴代2位を記録。これにはピクサー関連作品をのぞく、という但し書きがありますが、それでも正直、ここまで健闘する映画だとは予想してませんでした。
@According to ロイター&Variety

[news] ナムコ、今年も土曜日に株主総会を実施
この記事によると「キャラクタを含めたコラボレートについて『(ディズニーなどの有名キャラクタとの) タイアップが強力なのはわかっている。ここでは言えないが、ディズニーだけでなくワールドワイドでの提携が出てくると思います』」とのこと。スクウェアのキングダムハーツが意外?にも好成績を残したこともあり、ディズニーキャラクターゲームは今後もいっぱい出てきそうですね。キングダムハーツのようにキャラクタにおんぶにだっこではないゲームであれば大歓迎なんですが。ゲームといえば局長はゲームボーイアドバンスのLilo&Stitchにかなり興味が出ています。日本発売はなさそうですし。
@According to Game Watch

[news] Disney's Pooh Legal Battle Drags On
今までのまとめのようですがだれか訳してください(笑)。
@According to Reuters

[news] HPとディズニー、Linuxによる次世代アニメーション実現で協力関係を拡大
ホームページじゃなくてヒューレット・パッカード。Linuxといえばドリームワークスの「Shrek」もグラフィックワークステーションではなくLinuxを主体で作ったという記事があったような。
また、この記事によるとディズニーはHPの初めての顧客の1社なんだそうです。HPとディズニーの関係は意外に深いんですね。WebサイトはPowered by HPとなりましたがEPCOTのMission:SPACEはいまだCompaqのままなんですよね。いつか変わっちゃうのかな。
@According to ZDnet

[postmaster] 新生dpost.jpのデザインをかえました。シンプルに。
今日早くも2回目のLilo&Stitch鑑賞。今日行ったのはInternational Drive沿いにあるFAOシュワルツ(地球の歩き方フロリダ編に載ってるあのでかいクマのぬいぐるみが目印)の隣にある映画館。AMCよりスクリーンが断然でかい(今から考えるとあの大きさはIMAXスクリーンだったような・・・通常のフィルムってIMAXスクリーンに映写できるんでしょうか)。平日のマチネ最後ということもあり客はまばらでしたが以前と同じで笑いもしっかりとれてました。2回目を見る前に多少のハワイ知識を入れておいたら、映画の設定の深さを感じ取ることが出来ました。最初はなぜハワイ?と思いましたが、今の印象では「ハワイ以外に考えられない」。予告編に出てくる「オハナ」という言葉。ハワイにおいては単なる家族という意味だけではないとのことなので、この辺の文化を含め、各自ちょろっとGoogle等で調べるといいかもしれません。

(Written by postmaster,2002/6/25,12:08)

[Backnumberトップへ] [dpost.jpトップへ]