<<特別寄稿>> キョクチョーと私(だけ?)の

ココアム・ニュース <<号外>>

純粋培養なC&Dファン(の局長)は、
見なかったことにしておいてください。

May. 25.2001 「C&Dからの伝言」
 written by reporter.K


ある日の午後、「トゥーンタウン」にて...
reporter.KK:「いやぁ〜、やっぱ本場のトゥーンタウンはいいね!」
chipC:「ねぇねぇ、日本から来てるの?」
reporter.KK:「あ、チップだ! あ、あぁ、そうだけど...」
chipC:「ちょっと伝言頼みたいんだけど、いい?」
reporter.KK:「え、いいけど。何?」
chipC:「キョクチョー、知ってる?」
reporter.KK:「キョクチョー?あ、あぁ...キョクチョーね。 で?」
chipC:「以前はいっぱいかわいがってくれたんだけどさ...」
reporter.KK:「え?何かあったの?」
chipC:「なんか最近僕らよりお気に入りがいるみたいでさ...」
reporter.KK:「え?そうなの?それって...?」(イヤな予感)
chipC:「なんか最近はクマなんだってさ....」(溜息)
reporter.KK:「えぇ!? そうなの? ....」(知らないフリ)
chipC:「ちょっと聞いてくれる?」
reporter.KK:「うん、なに?」
chipC:「デールがショックで家出しちゃってさ...」
reporter.KK:「え、えぇ! そうなの?」
chipC:「ほら、いつもの場所にいないんだ...」
(実話) →  ← (実話)
 C:ね! → 
reporter.KK:「!!! げげぇ!? ホントだ...」
chipC:「フロリダへ行ったきり帰ってこないんだ...」
reporter.KK:「.....」(冷汗)
chipC:「ホテルはどこ?」
reporter.KK:「グランド・カリフォルニアンだけど」
chipC:「じゃあ後で”Storyteller'sCafe”に来てね」
reporter.KK:「あ、あぁ、わかったよ。じゃ」
chipC:「じゃ、あとでね」


ここはホテル内のレストラン「ストーリーテラー・カフェ」
reporter.KK:「呼ばれたけど何だろ? あ、いた」
chipC:「あ、来てくれたんだね」
reporter.KK:「あぁ! デールもいる! 帰ってきたの?」
daleD:「キョクチョーの知り合いが来てるっていうから...」
reporter.KK:「あれ、キョクチョーならフロリダにいなかった?」
daleD:「.... なんかクマのほうがいいらしくてさ...」
reporter.KK:「あ、そ、そう....」(冷汗)
chipC:「でさ、Happy Birthdayって言っといて!」
daleD:「それから、これプレゼント。渡してくれる?」
chipC:「グーフィーに渡すんじゃないよ。わかってる?」
reporter.KK:「あ、あぁ、キョクチョーにね。わかったよ。伝えとく。」
daleD:「それからキミにも同じモノあげるよ。記念にね。」
reporter.KK:「あ、ありがとう。」
daleD:「じゃ他のゲストにもサービスしなきゃいけないから...」
reporter.KK:「あ、そうだね。じゃ!」

reporter.KK:「あ、TDLにもおいでよ。キョクチョー、また来るかも!」
chip 「でもジャズ聴きにいくんでしょ? きっと。」 
dale 「それと”ミート・ザ・ワールド”でしょ? きっと。」

reporter.KK:「.........」(沈黙)


局長、お誕生日おめでとう! 喜ぶようなトシでもない、か。(笑)

↓ コレがプレゼント。今度お会いしたときお渡ししマウス。 ↓
Breakfast 缶バッジ
え?いらない? そりゃぁチップとデールがかわいそうだ。
素直にうけとろう!(笑)

pastmasterさん、パクッってすいません。<(_ _)>
(削除依頼はどのような形であれ...お受け致します)