[ディズニー・ポストへようこそ!]
    
    .

◆ウォルト・ディズニー・ワールドレポート

第5回「マジック・キングダム」

〜誰だ、東京と一緒といったのは?


 さて、今回はマジック・キングダムです。基本的にこのパークはロスのDLをそのまま持ってきた、と考えればOKです、と思っていましたが、やはりそこは魔法の王国、同じアトラクションでもかなり違ったりするので非常に楽しいです。

■恐怖!「Alien Encounter」
 さて、朝一番で行くべきなのはニュー・トゥモローランド(エリア全体がリニューアルされてます)にあるエイリアン・エンカウンター。これは遙か彼方の星から技術的に恵まれない地球に最新のテクノロジーを与えるためにやってきたX-S Tech社が、その中でも最新のトランスポーテーション・システムをデモする、というアトラクション。プレショーでは小動物スキッパー君を移動させるのですが、ザ・フライよろしく移動した後にはおそろしい姿に・・・。で、先に進むとやたら大げさないすに座る。で、よしゃあいいのにX-S Tech社の社長が地球に来ると言い出します。あとは想像どおり(笑)。
 私の感想としては、数年間「怖い」「すごい」「死んじゃう」などの情報があまりに入りすぎていたせいか、あんまり怖くなかったのですが、隣の子供はものすごい叫びを聞かせてくれました。ということで、まあ話の種に体験すべきですな、これは。

■またも狂喜乱舞「Mickey's ToonTown Fair」
 さて、DLやTDLにおけるトゥーンタウンと同じ扱いのエリアがここ、トゥーンタウンフェア。いわゆる彼らの避暑地なのです。ここではミッキー、ミニーの別荘、ドナルドのボートがあり、ミッキーの家は先に進むと会えます。その他のキャラクターに関してはすぐ手前にある、ToonTown Hall of Fameという小屋に行くと会えます。そのときは3部屋開いていて、それぞれくまプーファミリー、ミニーとグーフィ、そして、なんと、ドナルド&チップンデール(!!)という、なんともすごい組み合わせでした。並んで中にはいると・・おおお、チップンデール!完全にここで壊れました(笑)。行列はほとんどドナルド目当てのようでしたが、私らのみチップンデールと戯れる始末。直前に撮った、チップンデールのレスキューレンジャー(<こちらでやってるアニメシリーズ)の合成写真を見せると喜ぶ喜ぶ。こっちじゃここまではまっているバカップルもあまりいないようで、まさに二人じめ。いやあ、チップンデールファンはどんとみすいっと、という感じですな。あ、あとグーフィのワイズエーカー・ファーム・バーンストーマーというジェットコースターもあるのですが、適当にどうぞ(笑)。

■アメリカ人なら「The Hall of Presidents」
 ロスのDLには、リンカーン大統領のアトラクションがあるのですが、それと同等のアトラクション。基本的に私、日本にないアトラクションを中心に回ろうと思ってまして、特にこれを初めとする、ニューヨーク世界博を起点としているものは歴史的にもウォルトにとってスタート地点なので見逃せなかったのですが、よーわかりませんでした(笑)。圧巻なのは後半、初代から不倫大統領、クリントンまでの全員が挨拶するシーンなのですが、英語がわからんのでダメですね。ただクリントンは「まあちょっと不倫しちゃったけど、これだけは言わせてくれ、アメリカ万歳(右手の親指を立てつつ)」みたいなことを言ってましたね。絶対(笑)。

■これも歴史あり「Walt Disney's Carousel of Progress」
 このアトラクションもニューヨーク世界博で好評だったもの。4つのステージに分かれていて、暮らしの道具がこんなに進化したんだよーと言うのを体験できるアトラクション。日本で言うと「ミート・ザ・ワールド」に相当。よって人気がない。このアトラクションはなぜかオープンして一時間しないと動かないし、終了もクローズの一時間前。もしかして寿命? でも内容的にはおもしろいし、当時で言う未来の姿が、今見ても違和感が全くないのが怖いくらい。想像していたのは銀ピタスーツにチューブの中を走る車だったりしたのだが、それはなかった(笑)。

■このアトラクションは何だ?「Buzz Lightyear's Space Ranger Spin」
 実は、これ、まもなくオープン予定のアトラクションで、なんとテスト走行に立ち会うことができました。あの大ヒット映画「トイ・ストーリー」の大人気キャラクター、バズ・ライトイヤーのアトラクションです!! 内容は悪の帝王ザーグと戦う為にライドに乗り、ジョイスティックと光線銃を使ってZマークを撃っていく、という単純なもの。あのキャラクターのアトラクション、ということでなかなか楽しい作りになってます。妙に人気のあるエイリアン君もたくさん(笑)。圧巻なのはエントランスの、等身大以上のバズ。これが動く動く。かっこよかったなー。あとは悪の帝王ザーグの最期が笑えました。想像できる?できたとしたらその通りです(笑)。

■大爆笑!「Enchanted Tiki-Room Under New Management」
 あり得ない組み合わせの言葉を並べる技法を撞摘技法?というそうなのですが(例:使いやすいGUI、4時間使えるノートPC)、まさにそうだと思っていた大爆笑、と魅惑のチキルーム。ところがこれがつながりました。こちらのチキルームは実はリニューアルしていて、登場人物が2羽ほど増えています。その2羽とはアラジンに出てきたイアーゴと、ライオン・キングのザズー。この2羽(というよりイアーゴ)がいつものショーをめちゃくちゃにします(笑)。しかも選曲がものすごく今風で、In the still of the nightや日本のフィエスタでも使用しているConga!など、ノリノリのショー気分です。途中昔からいる鳥たちが「196x年からの歴史が・・・」とぼやくのが笑える(笑)。いやあ、マジックキングダム一番の当たりアトラクションだわ、これ。TDLも即刻今のショーを中止し、これに切り替えることを希望します。そうしたら1時間待ちも夢じゃない!がんばれ新日本証券(<スポンサー)

■え、こんな前でいいの?なショーたち
 意外だったのはショー。TDLでは各地でショーが行われているのですが、MKでは意外なことにキャッスルフォアコートでしか行われていません。しかもその規模もTDLに比べ、かなり小さい扱いです(ちなみに、ニュートゥモローランドにもしっかりとしたステージがあるのだが、いまは何も行われていない)。
 基本的に午前は「Everyday's a Holiday」、パレード後は「DisneyMania!」というショーが行われています。驚いたのが、直前になってもほとんど人が集まらない。5分前でもぜんぜん最前列に座れる(まあ最前列はステージの高さがあるので見にくいのですが)。これには驚きを隠せませんでした。こちらにはこういうショーを軽視しているのかしらん。
 内容的にはどちらもすごくよかったです。TDLでは最近、ショーがかなりこっていて懲りすぎてるくらいですが、数年前の「ミッキーマウス・クラブ」というショーのように非常にフレンドリーな内容で感動しました。なぜか両方チップンデールの出番がやたら多かった、というのもあるのですが(笑)。
 また、相当感動したのが、なんとステージの隅で手話による通訳がリアルタイムに、それもダンスをするように行われていたこと。これはよく考えられていますね!!すべてのパークにも言えるのですが、車椅子のかたがたが非常に多く見受けられるのは、ここの施設がdisAbilityの方々に対する配慮が行き届いているからなのでしょう。

■音楽が最高!「Disney's Magical Moment Parade」
 さて、昼のパレードです。パレードがスタートする前はなんと前説的な「コーチ」と呼ばれる人が来て、子供たちにラインダンスを教えて時間を忘れさせてくれます(<実は本当にその後のパレードでそのダンスをさせるのですが)。またキャラクターも何人かあらわれ、いろいろと演じてくれます。とくに目立っていたのがゴミ箱のプッシュ君。これ、TDLでもいるそうなのですが、はじめてみました。姿形はパークのゴミ箱そのものなのですが、動くししゃべるし、踊る(笑)。ゴミを捨てると「Thank you!」なんて言ってくれました(笑)。
 さて、パレードの内容は実は25周年の時の「リメンバー・ザ・マジックパレード」だったりします。これ、音楽が最高ということで評判でした。まさか本物が見られるとは・・・感動。一番のビューポイントは、先頭のフロートがストップするシンデレラ城前でしょうね。チップンデールも出てきますよ!

■いやあ、すごいぞMK!
 いや、ホント甘く見てました。パレードもショーもアトラクションもパーフェクト!実は当日夜のパレード「スペクトロ・マジック」や花火は行われていなかったのですが、それでもめいっぱい時間を使っても乗れないアトラクションが半分くらい。ここは2日必要かも・・・。
 あと、これからオープンするアトラクションとして、「The Many Adventure of Winnie the Pooh」、くまプーのアトラクションがありました。TDLでも2000年にくまプーアトラクションができる予定ですが、これとは違うもののようです。

 ということで、スペクトロマジック&ファンタジー・イン・ザ・スカイは後日、レポート予定!(実はこれから行くのだ!)

---
■今日のチップンデール
すまぬ、覚えきれてない。


6.「ブリザード・ビーチ」へ


[このコーナーのインデックスへ]

[dpost.jpトップへ]

.

 

◆ディズニー・ポストのコンテンツは・・・

▼過去から学べ。[today@dpost&dprs! Backnumber]には、ディズニーの歴史が詰まっている。
▼局長によるコラム集[column@dpost]。読みもの系はまとめてココで。
▼[park's photo diary]では東京ディズニーランドの写真を海外に向け発信中!
▼ディズニー・ポストの掲示板の足跡、[bluesky meeting room Backnumber ]。FAQ的な質問はこちらを見よう。
▼ディズニー・ポストの過去の更新情報は[what's new at dpost]へ。
▼ところで局長って誰?そんなあなたに[postmaster's profile]。
▼初めておこしの方はこちらもご覧ください。

▼最新の情報はdpost.jpへ!dpost.jpは今日も更新中。