[ディズニー・ポストへようこそ!]
    
    .

■第4回「ディズニーと音楽(その1)」

よしひろ君「先生、新年最初の講義はなんですか?」

先生   「このところの講義はどちらかというと東京ディズニーランドに関するものが多かったので、今日のテーマは『ウォルト』と音楽に関して考えていこう。」

よしひろ君「ディズニーといえば、やっぱりいろいろなディズニーミュージックが浮かんできますね。」

先生   「そうだね、ディズニー、そしてウォルトと音楽というのは切っても切れない関係にある。やっぱりすぐ頭に浮かぶのは『美女と野獣』や『アラジン』だと思うんだけど、今回はちょっと視点を変えて、ソングライティングチームに焦点を当ててみよう。君たちは『イッツ・ア・スモールワールド』という曲を知ってるよね?今回はその曲を作ったシャーマン兄弟について講義をしよう」

るいちゃん「シャーマン兄弟って?」

先生   「ロバートとリチャードの兄弟は、ディズニースタジオ初の専属作曲家として、ウォルトの指揮下で働いていたんだ。イッツ・ア・スモールワールドのアトラクションは当初、各国の国歌を子供たちに歌わせる計画だった。」

よしひろ君「え、今あるものと全然違うんですね。」

先生   「そうなんだ。でもちょっと考えてみると、それを実際にやってしまうとリズムも曲諷もぜんぜん違うので大混乱が生じてしまうんだ。そこでウォルトに呼ばれたのがシャーマン兄弟。ウォルトはこんなことを言ったんだ。」

 普遍的テーマで、どの国の言葉でも歌え、どんな楽器でも演奏できる要素を
 すべて備えた曲。そしてとびきりシンプルで覚えやすい歌・・・


よしひろ君「そんな無理な注文・・・」

るいちゃん「でも、その通りの曲が出来たんですね。」

先生   「そうだね。あのアトラクションを一度体験すればわかるんだけど、一周するころには誰もが口ずさめるくらいの曲だし、各国の言葉で歌っているのに全然違和感がない。アトラクションとしてはスリルもないので閑散としがちなんだけど、そういう意味ではウォルトとシャーマン兄弟の偉大な記念碑的なアトラクションなんだ。」

よしひろ君「シャーマン兄弟は他にどんな曲を作ったんですか?」

先生   「実は名作と呼ばれた作品をいくつも手がけているんだ。たとえばパークの曲で言うと『魅惑のチキルーム』や『ミート・ザ・ワールド』がそうだね。
映画で言うとジャズテイストの『ジャングル・ブック』、音楽と映像がぴったりマッチした『くまのプーさん』、『おしゃれキャット』もそうだね。そして『メリー・ポピンズ』!」

るいちゃん「じゃあ『チム・チュム・チェリー』も?」

先生   「そう、代表的な曲だね。メリー・ポピンズに関しては逸話が一つあって、ウォルト・ディズニーはその映画の中の子守歌『2ペンスを鳩に』という曲をとても気に入っていて、こんなことを言っているんだ」

  この『2ペンスを鳩に』は、ブラームスの曲なんかより全然いい・・・

よしひろ君「ものすごく光栄だったでしょうね」

先生   「ウォルトはシャーマン兄弟を自分のオフィスに呼んで、よくこの曲を弾いてもらっていたそうなんだ。時には涙を流して聴いていた。そんなことを思うと、ウォルトを敬愛する先生にとってはとても感慨深い曲だね。」

るいちゃん「ぜひ作品を聴いてみたいな」

先生   「輸入版しかないんだけど、『シャーマン兄弟作品集』というCDが発売されているので、それを聴いてみるといいよ。どれも一度は聴いたことのある曲だと思うから、すんなり入っていけるよ」

るいちゃん「ありがとうございました!早速買ってみますね」

 

(Written by postmaster, January 10th,1999)


参考文献

  • 岩波新書「ディズニーランドという聖地」能登路雅子著


脚注)

注1 イッツ・ア・スモールワールドのアトラクションは当初、各国の国歌を子供たちに歌わせる計画・・・
1999年1月現在で行われているディズニーギャラリーのプログラム「イマジニアリング・ザ・ドリーム」でもこのアトラクションの制作過程が展示されている。もう一度その辺を噛みしめながらイッツ・ア・スモールワールドを見ると、新しい発見があると思います。。

注2 『2ペンスを鳩に』
原題は「Feed the birds」。メリー・ポピンズが歌う子守歌。

注3 『シャーマン兄弟作品集』というCDが発売されている
HMVなどの大きめのショップに行けばあると思います。

[このコーナーのインデックスへ]

[dpost.jpトップへ]

.

 

◆ディズニー・ポストのコンテンツは・・・

▼過去から学べ。[today@dpost&dprs! Backnumber]には、ディズニーの歴史が詰まっている。
▼局長によるコラム集[column@dpost]。読みもの系はまとめてココで。
▼[park's photo diary]では東京ディズニーランドの写真を海外に向け発信中!
▼ディズニー・ポストの掲示板の足跡、[bluesky meeting room Backnumber ]。FAQ的な質問はこちらを見よう。
▼ディズニー・ポストの過去の更新情報は[what's new at dpost]へ。
▼ところで局長って誰?そんなあなたに[postmaster's profile]。
▼初めておこしの方はこちらもご覧ください。

▼最新の情報はdpost.jpへ!dpost.jpは今日も更新中。