[ディズニー・ポストへようこそ!]
    
    .

◆定期刊行物No.012 〜真のDisney DVDを体験しよう〜


ハラ先生のコーナーも要チェックだ!

今回の定期刊行物は、とめ吉特派員の1通のメールからスタート。

--

以前から疑問に思っていた事なので、ためらいましたが質問させていただく事にしました。
質問というのは、DVDに関する事です。
こちらの特派員さんたちのなかで、ディズニーのDVDの北米版を入手されている方が結構いますよね。そういう方たちはDVDを日本国内で販売されているプレイヤーで見ているものなのでしょうか。
DVDソフトには国番号があって、プレイヤーとソフトでリージョン番号が違う場合再生できないと聞いています。
皆さんは、どうやって北米版のソフトを再生しているのでしょうか?プレイヤーも北米版を入手してそれで再生しているのでしょうか?
是非教えてください。
実は、Walt Disney Treasuresを入手を考えていまして、この点について疑問を持っていたのです。ぜひ宜しくお教え下さい。

--

実にグーな質問です&取っつきにくいサイトで申し訳ないです。ということで、今回はこの辺を説明します。

まず、とめ吉特派員も指摘の通り、DVDには基本的にはリージョンコードが埋め込まれていて、プレイヤーのリージョンとソフトのリージョンが異なった場合、再生が行えません。(一部の音楽系DVDにはリージョンが0(なし)と設定されていたりして日本でも海外ソフトが再生できる例はあります)ちなみにこのリージョンですが北米が1、日本やヨーロッパ圏が2となっています(ただし、日本とヨーロッパ圏では再生方式が異なるため同じリージョンでも再生できません)。このサイトでR1DVDと書いていることがたまにありますがこれはリージョン1、つまり北米版DVDのことを指しています(ていうか私自身ディズニー系DVDはほとんど北米版のみを買ってます。国内DVDって数えるほどしか持ってなかったり。)

ではどのようにしたらR1のDVDを見られるのでしょうか。簡単に言うと、プレイヤーのリージョンが1であれば問題がないのです。でもそれをどうやって手に入れるかが問題なわけで。まず最初に紹介したいのがDVD Republic。このサイトを見れば基本的には問題解決。ここの資料で分からなければあきらめた方がよいと思います。んで、以下簡単に方法を3つほどご紹介。

1.アメリカからプレイヤーを輸入する
 一番確実かつ、一番大変な手段。というのも基本的には北米版プレイヤーは北米のみにしか販売しないので代理配送をしてくれる業者や友人を頼りにしないとまずダメでしょう。国内の旅行者向け販売店という手もあります。ただし、高い。一応国内でも売ってくれる店はあるはあります。

2.PCのDVDプレイヤーをR1として見る
 一番簡単。通常PCのDVDプレイヤーって言うのは5回程度までのリージョン書き換えが可能で、5回目に書き換えたリージョンで固定されます。日本のDVDをあきらめ、PCを北米版専用DVDプレイヤーとして動かします(国内版はプレイステーション2に任せましょう)。最近のはDVD-ROMフィーチャーも多いのでどうせPCで見ることになるんだし、これが一番手っ取り早いと思います。お勧め。

3.特定の国内プレイヤーで特定のコトを実行する
 一般的にはお勧めしないが最小のコストで最大の効果が得られます。一部のメーカーの一部の機種の一部の個体(←これ重要)であんなことやこんなことを行うとあら不思議、あらゆるリージョンがバッチコイ状態に!というマシンがまれに存在します(初期ロットプレイステーション2の「バグ」がこれに相当します)。ものによってはハンダ付けが必要な「改造」を施さなくてはいけないものもありますが、リモコンで裏コマンドを実行するだけで、という機種もあります。この情報がメーカに知られると最悪次のロットから対応済み〜(これまた第2ロット以降のプレイステーション2)ってこともあったりしますので自己責任で購入し自己責任で行ってください。で、この辺の情報が上記のDVD Republicにあります。(余談ですが2.のPC用DVD-ROMのファームウエアアップデートで書き換え回数のリセットが可能になる場合もあります)

局長の場合ですが、当初はiMac DVで見ていましたが、安いくせにかなりの高画質でしかも・・・なマランツ、DV-3100を購入しまして、かなり充実したDVDライフを送っております(たぶんもう在庫無しではないかと・・・)。Walt Disney TreasuresなどのコレクタブルなDVDはどう考えても日本では採算取れないため発売が絶望的ですので、これを機にR1プレイヤーを購入するというのも一つの手かもしれません。

さて、ハード面では上記の通りなのですが、それでもやっぱり「英語分からないし」という方も多かろうと思いますというかほとんどそういう人ではないかと思います。よく局長へのメールの中に「いつもアメリカのDVDを見ていると言うことは英語ペラペラなのですね」というお言葉を頂くのですがとんでもございません。それでもなんとかDVDをみて理解できるという秘密は英語字幕にあります。基本的にDVDの本編にはまず間違いなく英語字幕がありますので、一度見た映画であればほぼ大丈夫でしょう。初見の作品でも、分からない単語を辞書引きつつ見ていけばまず半分は理解できると思います(特にディズニーのアニメーションであれば平易な言葉をゆっくりしゃべるのでほぼ問題なし)。理解できない場合は・・・ほら、これで英語を勉強する理由ができたじゃないですか。目的さえあれば勉強も楽しいもんです。さ、おまけもないくせに妙に高くて発売も半年以上遅れの日本のDisneyDVDを見捨て、リージョン1を見ようではありませんか。

(Written by postmaster, 2001/11/18)

[このコーナーのインデックスへ]

[dpost.jpトップへ]

.

 

◆ディズニー・ポストのコンテンツは・・・

▼過去から学べ。[today@dpost&dprs! Backnumber]には、ディズニーの歴史が詰まっている。
▼局長によるコラム集[column@dpost]。読みもの系はまとめてココで。
▼[park's photo diary]では東京ディズニーランドの写真を海外に向け発信中!
▼ディズニー・ポストの掲示板の足跡、[bluesky meeting room Backnumber ]。FAQ的な質問はこちらを見よう。
▼ディズニー・ポストの過去の更新情報は[what's new at dpost]へ。
▼ところで局長って誰?そんなあなたに[postmaster's profile]。
▼初めておこしの方はこちらもご覧ください。

▼最新の情報はdpost.jpへ!dpost.jpは今日も更新中。