[ディズニー・ポストへようこそ!]
    
    .

◆定期刊行物No.007 〜ウェブサイトを運営しよう!〜

さて、今回のテーマは、アナタもインターネットの受け側から脱出しよう、というもの。タイトルはありがちな「ウェブサイトを作ろう!」ではなく、あくまで運営。作るだけなら誰だってできます。でも、本当におもしろいのは運営なんだな。

ということで、今回の定期刊行物は、これからディズニー系ならずともサイトを運営してみよう!(あわよくばヒットサイトになるといいなー)って人に送る、局長が個人的にこーじゃないかなと思っている「べからず集」。あくまで主観なので特にどっかのサイトを指しているわけではありません(いや指せるほど見てませんし)。ではいってみよー!

1枚目が「Welcome!/Enterボタン」のみのページを作るべからず
過去の経験より、1枚目にきれいな写真とEnterボタンがあり、2枚目以降に本コンテンツが存在するページの9割近くは2度と行くことがありません。確かにやりたくなるのはわかりますし、私も一時期やってました(笑)。しかし、結局見る人のことを考えると、一番最初のページに一番みたいコンテンツがある方が便利だし、次も来ようかな?と思うわけです。だからもし毎日更新する力があるのならば、それはトップページを更新するために使うべきかな、と思います。

MIDIで大音量のBGMを貼り付けるべからず
理由は簡単。家族がいる方は夜、静かなときにネットサーフィンしてみてください。あなたの好きな曲ってコトはよーくわかりますから少なくともデフォルトでオフ、聞きたい人だけオンにできるようにしましょう。ちなみに私はどんなに優れているページでもデフォルトMIDIオンなサイトは2度と見に行かないと思います。

自分の情報を出すべからず
えと、これってのは単に自分の個人情報を出すなってコトです。何が起きるかわかりませんし。特にイタイ写真等の個人情報を出し過ぎちゃうと「逝ってよし」スレがまた増えますよ(笑)。
ただし、個人情報以外の「個性」ってのはどんどん出した方がいいと思います。たとえばニュースサイトを作ったときに、単に情報へのリンクだけしかないサイトと、その運営者のコメント等が追加されているサイトだったら後者の方が「次も見たい」とおもいませんか?ま、その場合は好き嫌いがはっきりするんで一概にそうともいえませんが(笑)。

ジャンルがかぶってるサイトがすでにあるサイトを作るべからず
これ結構重要。この世界は最初にやったものがすべてを持っていく構造になってます。たとえば今のタイミングで「最強のポカホンタスサイトを作る!」といったところでこのサイトを越えることは結構難しいと思います。全く存在しないジャンルであれば作った瞬間ワン・アンド・オンリー。これは強いですよ。で、もしかぶってるジャンルでどうしても作りたい!って方は、そのジャンルで一番になることを目標にしてください。そのくらいでないと楽しくないですきっと。

むやみに「相互リンクしてください!」メールを出すべからず
んー、これ、運営者を一度でもやれば感じるはず(笑)。自分のサイトのログを解析しても、少なくとも現状のディズニーファンサイトコミュニティでは、ファンサイトからファンサイトへリンクをたどってくることが非常に少ないです。もしリンクの力でカウント数を増やしたいと思ったら、Google(Yahooのエンジンでもある)への登録をオススメします。その場合はコンテンツをしっかり作ってからやった方がいいですよ。工事中コーナーがあるなんて言語道断(工事中の場合はメニューからもはずすべきですね)。

掲示板を作るべからず
今までディズニー・ウェブリングを管理していた中で気づいたのですが、ディズニーファンサイトがコンテンツ不足に陥っている最大の原因はこれかと思います。まず最初にそこそこのコンテンツを作ると同時に掲示板を作ってしまうと、コンテンツを追加するより掲示板のレスへ力がいってしまいます。で、そこそこ仲間もできますから掲示板のみが育っていきコンテンツは増えず、結局あとからそのサイトを訪れると、けっこう疎外感を感じてしまうため話に入っていけず、なおさら数名だけで盛り上がってしまうというような状況なのかなあ、と思いました。ですので、最初はあえて掲示板を作らないということをオススメします。これでもカウント数が日に50程度あれば自信を持ってください。

カウンタを意識すべからず、無視すべからず
カウンタは誰もがつけたいもの。それは裏を返すとどのくらい興味を持たれてるのか知りたい!という欲求でしょう。カウンタつけてるのに「オレのサイトは自己満足だから誰にも見られなくてもかまわん!」というのは矛盾してるはず。カウンタつけたらそりゃあもうぐるんぐるん回ることを期待しちゃいますが、なかなか難しいものです。このdpost.jpも今でこそ800カウント/日になりました(ありがとうございます・・・)が、スタート当初は一桁でした。だけどそこでやめていたら今のサイトもないわけで。そう、どんなサイトだって最初はよちよち歩きだったのです。今や3日でウチのサイトの総カウント数をはじき出す侍魂だって最初は数ヒットだったのですからねえ。。。

目標は高く!
最後に。これはホント重要。やるんだったら高いとこ目指しましょうや。私?まだまだ満足してないですよ。ええ。

 

ウェブサイトの運営ってのは、それはもう大変です。最初のウチは作っても作っても何の反応もなく、何のためにやってるんだろう・・・と思うと変なところから叩かれたり(笑)。でも、1通の「いつも見ています!」というメールを受け取った瞬間、すべての苦痛から解放されちゃったりします(あ、だから、今回「別にサイトなんて作らなくてもいいもんね、オレって受動的」ってなアナタ、1通のメールを送ってみましょう。そのときにはここをよく読んでね)。大変だけどおもしろい。それがウェブサイトの運営です。

ということで、サイトを新しく作りました!って方がいましたら、ぜひお知らせください。楽しみにしてますよ。

(Written by postmaster, 2001/08/24)

[このコーナーのインデックスへ]

[dpost.jpトップへ]

.

 

◆ディズニー・ポストのコンテンツは・・・

▼過去から学べ。[today@dpost&dprs! Backnumber]には、ディズニーの歴史が詰まっている。
▼局長によるコラム集[column@dpost]。読みもの系はまとめてココで。
▼[park's photo diary]では東京ディズニーランドの写真を海外に向け発信中!
▼ディズニー・ポストの掲示板の足跡、[bluesky meeting room Backnumber ]。FAQ的な質問はこちらを見よう。
▼ディズニー・ポストの過去の更新情報は[what's new at dpost]へ。
▼ところで局長って誰?そんなあなたに[postmaster's profile]。
▼初めておこしの方はこちらもご覧ください。

▼最新の情報はdpost.jpへ!dpost.jpは今日も更新中。