BBS:Linux設定備忘録
BBS:Linux設定備忘録

1: Linux設定備忘録
01 : 名前:局長 投稿日:2002/03/17(日) 20:19
完全に個人的なスレッドであるわけで。
関連スレ
http://dpost.jp/cgi-bin/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=flet&tn=0039&rn=30 [source] [check]
(次世代dpost.jpを考える)

02 : 名前:局長 投稿日:2002/03/17(日) 20:23
目的
・PostNuke環境(Linux+Apache+PHP+mysql)を作る。

・postnuke
 http://www.postnuke.net/ [source] [check]
・Apache
 http://www.apache.org/ [source] [check]
・PHP
 http://www.php.net/ [source] [check]
・mysql
 http://www.mysql.com/ [source] [check]
・アットマークIT(便利)
 http://www.atmarkit.co.jp/flinux/index/indexfiles/index-linux.html [source] [check]

03 : 名前:局長 投稿日:2002/03/17(日) 20:25
今のところ、Vineではなくインストーラに上記がすべて含まれる
TurboLinux Server6.5を利用。すべて準備は整った。
で、まずはMySQLを有効化するために・・・。
http://www.turbolinux.co.jp/knowledge/public/380.html [source] [check]
(MySQL の初期設定)
を参考にする。

04 : 名前:局長 投稿日:2002/03/17(日) 20:37
んで
# /usr/bin/safe_mysqld --user=mysql &
で起動して、
# /usr/bin/mysqlshow
とすると、
+-----------+
| Databases |
+-----------+
| mysql |
| test |
+-----------+
と表示された。起動まではOK。

05 : 名前:局長 投稿日:2002/03/17(日) 21:16
次、PHP。
Apacheのドキュメントルート、/home/httpd/htmlに以下のPHPファイルを作成。
<HTML><BODY>
<?php
phpinfo();
?>
</BODY>
</HTML>

で、lynxでhttp://localhost/index.php [source] [check]にアクセスする・・んが、ソースがそのまま表示。
httpd.confを見たりPHPのセットアップに関するページを見ても特に問題がなさそう。でも見えない・・・
悩むこと10分、httpd.confをよく見ると拡張子がphpではなくphp3になってた(笑)。あっさりPHP実行可能。

06 : 名前:局長 投稿日:2002/03/17(日) 23:37
ここまでやっておいてなんですが、いろんなページを見るとrpmではなく
ちゃんとtarからインストールした方がよい、ということがかかれてますね。
確かにおっしゃるとおりと思いつつも、Vineのapt-getの便利さと言ったら。

07 : 名前:局長 投稿日:2002/03/19(火) 00:28
次!phpMyAdmin。
http://www.trustbee.com/phpMyAdmin-jp/ [source] [check]
上記経由でダウンロード。ユーザをmysqlにしてlangを上記のページ通り
jaに変え、localhost/phpadmin/index.php3にアクセス・・・。
無情にも「ドキュメントにデータが含まれていません」。
なにがいけないんじゃああああ。

08 : 名前:局長 投稿日:2002/03/19(火) 00:38
http://www.rfs.co.jp/server/mysql/index.html [source] [check]
MySQL関連。まとまってます。

09 : 名前:局長 投稿日:2002/03/19(火) 00:40
http://allabout.co.jp/computer/database/subject/msub_10.htm?FM=mc [source] [check]
all about japan。スゲエ。
(実はall about japanディズニーカテゴリに立候補したことがあるが
カテゴリ自体が危険なため立ち消えに(笑)。)

10 : 名前:YASU 投稿日:2002/03/19(火) 06:48
>>7
Apache のログ
/usr/local/apache/logs/access.log or error.log
(rpm から入れたら /var/httpd/logs/access.log か?)
を見ながらテストすることをお勧めします。
tail -f /usr/local/apache/logs/access.log
とかして表示させっぱなしにしておくと、常に表示されて便利。
Ctrl + C で止まります。

11 : 名前:局長 投稿日:2002/03/19(火) 23:51
おおおなるほど。確認してみまっす。
ところで、phpのバージョンが3.xだったんだけど4にした方がいいと思う?

12 : 名前:局長 投稿日:2002/03/20(水) 01:05
早速確認・・・。
・・・/phpadmin/index.php3 HTTP/1.0" 200 0
って成功かよ!0バイトかよ!
おそらくphpとMySQLの連携がうまくいってないと思われます。
もっかい最初っから見直しますです・・・。

13 : 名前:YASU 投稿日:2002/03/20(水) 06:54
最近下町風に朝方活動。ADSLすかすか。
で、
・MySQL側のログを見る
・php.ini の、error_reporting (だったかな?) のレベルをあげて、画面にPHPの
エラーを見る。php.ini のパスは、phpinfo(); で確認
と、順番にデバッグしてみてはどうでしょう。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --