BBS:一時的な身体の障害による乗物制限の優先パス?
BBS:一時的な身体の障害による乗物制限の優先パス?

1: 一時的な身体の障害による乗物制限の優先パス?
01 : 名前:でるふぃーの 投稿日:2001/10/15(月) 12:53
はじめまして、でるふぃーのと申します。

一年前にバイクの事故で、片腕にプレートを入れる手術をしました。
そして今現在、そのプレートを抜く手術のために入院してます。
うまくいくと明後日退院できます (^^)v

退院したら妻がディズニーランドへ連れていってくれます。v(^^)v
でも、骨の付きがまだ安定していないということと、まだ傷口が塞がっていない
ので、病院の先生から「ジェットコースター禁止令」が発動されました。m(;_;)m
※スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、スターツアーズ
自分で考えただけでも、確実にこの3アトラクションは参加出来ないと思います。
ただ、以前ビッグサンダーマウンテンの列に並ぼうとしたとき、身長が足りずに
「身長が乗れるようになったら、優先的に乗れます」みたいな紙を貰っていました。
「傷が塞がって、折れた骨に強度が加わったら、優先的に乗れます券」は、戴けない
ものなのでしょうか?また、その紙の正式名称があってご存じの方が居られましたら
教えて戴けないでしょうか?
質問ばかりですみません。よろしくお願いします。m(_ _)m

02 : 名前:局長 投稿日:2001/10/15(月) 21:36
んー、結論から言うと存在しないと思います。

東京ディズニーランドには、局長が知っている限りアトラクションに
関連する制度は3つあります。
まず1つ目はでるふぃーのさんもご指摘の、身長制限にひっかかった
子供に対するケア。正式名称は私も知りません。

2つめは交代乗車制度。アトラクションに乗れない子供がいる家族への
制度で、家族が2つに別れて、乗っていない側の人が子供を見ることが
できるというもの。主なアトラクションはこのために降車口から乗車口へ
移動できる通路が存在します。

3つめは他のスレッドでもちょっと触れた、障碍者向けの優先乗車システム
である「ゲストアシスタンスカード」。障害を持つ方を優先的に入場させる
ものです。


これら3つのシステムは一般的には知られていないことが多いです。
おそらく、パーク側がこれらのルールを悪用する人をおそれているのでは
ないかと思います。ただ、ゲストアシスタンスカードに関しては
ボランティアの方々にはぜひ、知って欲しい制度ではありますね。
(ボランティアの方々のためではなく、子供たちのために)

特に3つ目の「ゲストアシスタンスカード」に関しては、2ちゃんねる
遊園地板の「障害者といったらスゴイ!」というスレッドにて
非常に興味深い討論がなされています。もし2ちゃんねる特有の
ノイズの除去を自分で行える場合は必見です。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/park/1001346987/ [source] [check]

03 : 名前:局長 投稿日:2001/10/15(月) 21:37
追記。

すでにパークはすべてのゲストに対し「ファストパス」という制度を
提供してくれてますので、これを活用することをお勧めします。
プーさんのハニーハント以外のアトラクションであれば、かなり
余裕を持って入れると思いますので。

04 : 名前:でるふぃーの 投稿日:2001/10/18(木) 08:34
局長さま、お忙しいところご回答いただきありがとうございます。
お陰様で無事、本日退院できまして「横浜市の病院から」→「TDL」まで電車で行きました。

局長様のおっしゃる通り、謎の紙は「身長の足りないお客様にお渡ししておりますので
誠に申し訳ありませんが、また元気になったら、いらしてください」と、
ビッグサンダーマウンテンのお姉さんが対応してくださいました。
確かに、術後傷を抱えて痛みをはしらせながら来ている自分が悪いのでしょうがないですね。

術後、間がない状態で「電車に揺られ」「長い距離を歩いているうち」気分が悪くなりました。
薬を飲んで、まず「ゲスト・・・ハウス?」というところに「退院証明書」見せて、
術後まもなく気分が悪くなってしまった(そんな時に出かける私が悪いのですが)事を
説明し、救護室の場所を教えて貰いました。さらに「ゲスト・・・ハウス?」のお姉さんに
車椅子利用しても良いですよと教えて貰えたので「まぁこれは座っていた方が万一の時良いだろうと思い」
車椅子を借りる事にしました。

05 : 名前:でるふぃーの 投稿日:2001/10/18(木) 08:35
が、車椅子レンタルの受付のおじさん「手動でいいよね、電動カート高いし。奥さん押すのは大丈夫だよね」と、
「金額は気にしませんから…ここに本日退院した証明書と薬がありますので…」
と言っても貸す耳を持ちあわせていなかったようで、「あ、見せなくていいです…」と
私と妻の顔も見ずに言い放ち、貸し出し保証金と領収書を出してきました。
雨がザァザァ降っている中、半ば強引に手動の車椅子を借りさせられました。
その後妻は、7時間も雨の中、80kgもある私の身体を40kgの身体で車椅子の後ろから
支えてくれました。m(__)m ホントウニアリガトォ
車椅子レンタル担当の方なら体重や世話する人の事まで考えて欲しいところです。
ま・今後TDLの課題になる事を祈っております (T人T) オネガイ!

確かに、腕の撓骨・尺骨骨折手術と左足の打撲程度で車椅子を借りるのには
気が引けましたが、入院中「TDL」行きたいなぁ〜の一言から「退院祝い」にと妻は
会社を休んでまで連れてきてくれたことにも感謝し、せめてパレードまではと思って
甘えておく事にしました。

06 : 名前:でるふぃーの 投稿日:2001/10/18(木) 08:36
まず「ワンスアポンAマウス」というショーを見る事に…と、ここから悪いことの連続
車椅子を降りて他のお客様の邪魔にならないよう端に座っていたら、隣席では鞄で場所を
とっている軍団が自分の前をぶつかりながら通っていく…ショーも始まり、音楽も響いて
傷口がピキピキいってるぅぅぅうう (┬┬_┬┬) どば〜〜〜〜〜 半分も見られませんでした。
終演後も、車椅子があるので全員が会場退出するまで、時間待ち。

07 : 名前:でるふぃーの 投稿日:2001/10/18(木) 08:37
とりあえずトイレに入り妻にも休憩して貰う事に、って言ってる間にピノキオの所のトイレのガタガタ道が
傷に響くぅうううう〜 (┬┬_┬┬) どば〜〜〜〜〜
少し休憩していると「パレードは中止のアナウンス」!Σ( ̄□ ̄;)
さすがに妻も気を使いはじめたので「こりゃぁマズい」と思い、
トゥーンタウン内の「ミートミッキー」に行きたい!と、とりあえずライド系以外のアトラクションを希望。
って、トゥーンタウンに入ったとたんデコボコ道 !! さらに、 トローリーバスの線路にハマった!! ( ̄ω ̄;) ブヒ〜
とりあえず落ち着きを取り戻し「ミートミッキー」へ20分待ちはいいが、坂道に車椅子はきびしぃぃ〜 ( ̄_ ̄|||)どよ〜ん 、
ようやっと順番が…と入ってみれば実はこの家、中が狭くて後から来る人たちの邪魔になる。
端にあるラジオや戸棚を弄ったり、特別見続けたいわけでもなかった人参やカブ・キャベツを見入ってる振りし、
後続2〜3組に抜いてもらい…(こうなるともう楽しんでる状態じゃないです(;^ω^A)
でもって、最後にミッキーには、左腕の傷口叩かれた〜傷開くぅう〜(┬┬_┬┬) どば〜〜〜〜〜)

花火を見てから、200円分「銃?」を撃ち、もうそこで9:40分になる事に気づく。
晩ご飯食べ忘れてるぅぅ (┬┬_┬┬) どば〜〜〜〜〜

バリアフリー化とは言っていますが、TDLはガタガタ道・マンホールが多く
坂道に雨が降ると最悪。車椅子に乗っての移動は大変時間がかかり傷口に響きます。
一時的にでも怪我をして片手・片足が動かせないような時は、
家でじっとしていましょうね (^^)v

難しい事はわかりませんが、1年後でも、傷と骨が治ったら、今度は自分が、
身体に障害を持つ人に、少しでも配慮するよう肝に銘じておきます。長くなりましたが
長くなりましたが最後に「局長!」ご回答ありがとうございました m(_ _)m
では、また(TωT)/~~~~ BYE BYE


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --