「ディズニーが2023年に予定していること」を振り返る

20世期スタジオDisney+ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオウォルト・ディズニー・カンパニーウォルト・ディズニー・スタジオカリフォルニア ディズニーランド・リゾートディズニー・クルーズラインピクサー・スタジオフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートマーベル・スタジオルーカスフィルム東京ディズニーリゾート

私たちには振り返る過去などない(8回目)。ということでdpost.jp年末恒例、来年に起きると予告されているものをまとめるという記事を書きたいと思います。

LINK: Every Disney Moment We’re Looking Forward to in 2023 – D23

ということで2022年のうちに2023年に起きることを。ただ今回は上記、D23記事が出ていますのでそれをベースにしつつ、そこに語られていないことをメモとして残したいと思います。

2023年はウォルト・ディズニー社の創立100周年を迎える年で、ディズニー社もDisney100、「Disney 100 Years of Wonder」を開催します。すでに2022年後半で公開された作品はDisney100仕様のオープニングロゴが使われています(ストレンジ・ワールドなど)。そんなすごい年にふさわしい出来事が待っているはずです。

参考としてまず来年以降の公開予定一覧を。

現時点でのディズニー作品配給・公開スケジュールはこちらをどうぞ。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ

「ディズニーが2022年に予定していること」パーク編

カリフォルニア ディズニーランド・リゾート

まずは気になるパーク側のお話を。Disney100ではカリフォルニア ディズニーランド・リゾートが中心に回る印象です。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは50周年がそれなりに新要素だらけでしたからね。Disney100は2023年1月27日からスタートします。

このイベントでは、ディズニーランド側では新しい花火「Wondrous Journeys」が、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは「World of Color – One」がスタートします。

そして2023年1月27日にはトゥーンタウンに新アトラクション「Mickey & Minnie’s Runaway Railway」がオープンします。

Mickey & Minnie’s Runaway Railway will open at Disneyland Park on Jan. 27, 2023, when the Disney 100 Years of Wonder Celebration comes to life at Disneyland Resort in Anaheim, Calif. On Mickey & Minnie’s Runaway Railway, guests will step into the cartoon world of Mickey Mouse and Minnie Mouse and board a train with Goofy as the engineer for an out-of-control adventure filled with surprising twists and turns. (Artist Concept/Disneyland Resort)

そして、パレード「Magic Happens」がとうとう2023年2月24日に再開します。

現在リニューアル中のトゥーンタウンも2023年3月8日に再開します。子供向けプレイエリアをはじめ、大きく変化します。

このほか、コロナ禍で縮小されていたイベントが徐々に戻ってきます。

新アトラクションという意味では、ターザンのツリーハウスがリニューアルすることが発表されています。S.E.A.要素あり。

その他レギュラーイベントは順次発表される予定です。

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート側は、2023年3月31日までの50周年イベントがメインです。今回は当初から18か月間と予告されており、延長せずに終了です。とはいえ50周年要素である「ハーモニアス」は現地で見るよりも豪華な映像がディズニープラスで配信されていますし、Fav 50は日本で配信されていないアプリが必要ですし、まだトロンもモアナもオープンしてないしと、これなんとなくDisney100に変わった方が豪華なのでは……。花火「Disney Enchantment」の終了は残念だなあ。そのうち復活するとは思いますけれど。

では新要素。遅れていた(?)「TRON Lightcycle / Run」は2023年春にマジック・キングダムにオープン予定。すでにハードウェアはほぼ完成ですね。上海ディズニーランドの「TRON Lightcycle Power Run」のUS版です。

2023年春には大人気だった花火「Happily Ever After」が復活すると予告されています。これ、面白いことにD23の記事で「And as if that wasn’t enough, one more fan-favorite is returning to Magic Kingdom—the Happily Ever After fireworks will once again light up the sky with an updated version of the show in 2023.」と、アップデートされることが明記されています。プロジェクションかなー。

2023年後半には、D23 Expoと交互に開催される東側のイベント「Destination D23」が2023年9月8〜10日に開催されます。なかなか参加が難しいので1回くらいは行きたいなあ。

2023年後半には、エプコットの新たなアトラクション「Journey of Water, Inspired by Moana」および新たなウォルト像「Walt the Dreamer」が登場予定です。

そしてクローズ情報。2023年1月にとうとうスプラッシュ・マウンテンがクローズします。カリフォルニア ディズニーランド・リゾート側は未発表。2024年後半に新アトラクション「Tiana’s Bayou Adventure」に生まれ変わります。

ディズニー・クルーズライン

ディズニー・クルーズラインは2023年で25周年を迎えます。2023年の5月から9月にかけて、ディズニー・クルーズライン全5隻の船で期間限定の「Silver Anniversary at Sea」を開催します。期間が非常に短いので、旅程を組んでいた人は本当にラッキーですね。

香港ディズニーランド

香港ディズニーランドはすでに2023年予定をかなり早いタイミングで発表しています。2023年にはDisney100を記念し、新たなウォルト像が登場するだけでなく、オズワルドが初登場することが予告されています。

あとめっちゃくちゃ気になってるのが、香港バレエ団とステラ・ルーが登場するこのショー。現時点では詳細不明。

東京ディズニーリゾートは40周年

そして東京ディズニーリゾート。2023年はご存知のように40周年を迎え、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート 40 周年“ドリームゴーラウンド”」(2023年4月15日〜2024年3月31日)を開催。新パレード「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」を開催します。そのほか季節イベントはいつも通りです。なお、東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」および新ホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」は2024年春オープンの予定です。

そしてオリエンタルランドとしても大きな動きが。4月1日を持って1株を5株に分割する株式分割を実施します。これに合わせ株主優待/長期株主優待も変更。買いやすくなると思います。

そして値上げの予定もあるんですが、この発表の後にファンタジースプリングスが2024年春に変更になったので、値上げもそのタイミングなのではないかと思っています。

「ディズニーが2023年に予定していること」映画編

ではスタジオまわりを。

ふたたび動き出すMCU

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ5は「Ant-Man and the Wasp: Quantumania」で動き出します。現時点では予告が公開中。日米共に2023年2月17日公開予定です。

そして、「The Guardians of the Galaxy Vol.3」が2023年5月3日に公開されることが発表されました。これはアメリカ公開よりも2日早いもの。重要なのは邦題で、今回は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3」と原題そのままになりました。そういやみなさんディズニープラスのホリデースペシャル見ました?めちゃくちゃよかったですよ。

あの作品が再び実写版として帰ってくる

2023年5月26日(日本公開2023年初夏)には、本年ディズニーが絶対に負けられない戦いである「The Little Mermaid」が公開されます。メンケン&アシュマン作品最後の砦。本作には「モアナと伝説の海」「ミラベルと魔法だらけの家」でおなじみ、天才リン=マニュエル・ミランダが参加しています。いいぞいいぞメンケンを食ってしまえ。

2023年6月16日(日本公開2023年夏)はピクサーから「Elemental」(邦題:マイ・エレメント)が公開されます。火は水に恋をする系の気になる設定。短編「晴れときどきくもり」のピーター・ソーン監督が最初から携わった作品。途中からリリーフで入ったアーロと少年のことは置いておこう。まじで。

2023年、インディ・ジョーンズが帰ってくる

2023年6月30日には「Indiana Jones and the Dial of Destiny」(邦題:インディ・ジョーンズと運命のダイヤル)が公開されます。主人公インディ・ジョーンズをハリソン・フォードが、元ナチスのNASAエンジニア ヴォラー役をマッツ・ミケルセンが演じます。

MCUは止まらない

そして7月以降もたくさん映画が。まずは2023年7月28日はキャプテン・マーベルシリーズの第2作「The Marvels」。2022年にディズニープラスで配信された「ミズ・マーベル」でもあからさまにクロスオーバーがありましたので、これには期待したいところです。

そして2023年8月11日には、「Haunted Mansion」が公開されます。今回のストーリーは舞台をニューオーリンズとし、新生活をそこではじめる医師と9歳の息子が、怪しい邸宅の超常現象を神父、霊能力者、そして歴史家となんやかんやする、というもの。医師役はロザリオ・ドーソン、息子はチェイス・ディロン、神父はオーウェン・ウィルソン、霊能力者をティファニー・ハディッシュ、歴史家をダニー・デビートが演じます。監督はジャスティン・シミエン、プロデューサーはダン・リンとジョナサン・アイリッチです。

そして今のところ2023年最後の作品として発表されているのは、ディズニー・アニメーション・スタジオ作品「Wish」。2023年11月22日に公開(日本公開2023年冬)で、ディズニーのストーリーを支える「ウィッシュ」が生まれるところをテーマにした期待の作品。「アナと雪の女王」1,2作目を手掛けたクリス・バックと、「アナと雪の女王」や「ズートピア」などのストーリーアーティストを担当したファウン・ヴィーラスンソーン。脚本は、クリスと同じく「アナと雪の女王」1,2作を手掛け、現在はディズニー・アニメーション・スタジオのクリエイティブ・オフィサーでもあるジェニファー・リーが担当します。超期待。

LINK: ディズニー100周年記念作品 邦題『ウィッシュ』、日本公開決定!新たなヒロインは17歳の少女、アーシャ|映画|ディズニー公式

「ディズニーが2023年に予定していること」ディズニープラス編

次、ディズニープラスです。2023年最初はルーカスフィルムから「Star Wars: The Bad Batch」シーズン2が登場です。日米共に2023年1月4日から。

そして「The Mandalorian」シーズン3も2023年3月1日に配信開始。これも楽しみ。

実はそれ以外の主だった作品はまだ配信日が未発表で、なんとなくの期間がふんわりと決まっています。今後の予定が流動的なので、ひとまず羅列だけします。

  • What If…? シーズン2(2023年初頭)
  • Star Wars: Young Jedi Adventures(2023年春)
  • Star Wars Visions シーズン2(2023年春)
  • Peter Pan & Wendy(2023年春)
  • Secret Invasion(2023年春)
  • Echo(2023年夏)
  • Loki シーズン2(2023年夏)
  • X-MEN ’97(2023年秋)
  • Ironheart(2023年秋)
  • Win or Lose(2023年秋)
  • Agatha: Coven of Chaos(2023年冬)
  • Star Wars: Ahsoka(2023年)
  • Iwájú(2023年)
  • Star Wars: Skeleton Crew(2023年)
  • Monsters at Workシーズン2(2023年)
  • Stan Lee ドキュメンタリー(2023年)

実はMCU関連作品に関しては、日本の公式記事がもう少し詳細なスケジュールをあげていたのですが、海外で話題になった後スケジュールが削除されています。それによると2023年作品は上記のうちかなり少ないのではと思われます(シークレット・インベージョン、ロキS2、アイアンハートのみ?)。前にもあったなこんなの。

LINK: MCUフェーズ4の作品ラインナップを紹介!MCUフェーズ5の作品や今後公開予定のマルチバースサーガ最新作をチェックしよう|Disney+(ディズニープラス)公式

こちらも合わせて。

タイトルとURLをコピーしました