中国がコロナ水際対策見直し、日本入国では水際強化を実施へ(update)

関連情報

中国がコロナ水際対策見直し、日本入国では水際強化を実施か。 2023年1月8日から中国入国で隔離措置が撤廃されます。なお、中国を出国する48時間以内にPCR検査を受けて陰性を証明する必要があるとしています。

LINK: 中国 コロナ水際対策見直し 1月8日から入国者の隔離措置撤廃へ | NHK | 新型コロナウイルス

LINK: 中国、入国時の隔離撤廃 来年1月8日から―コロナ感染拡大中に「正常化」へ:時事ドットコム

これに合わせ、日本では中国からの入国において陰性検査の結果を義務付ける方向で調整しているという報道がありました。

岸田総理大臣は、27日午後、総理大臣官邸で記者団に対し、中国での新型コロナの感染状況を踏まえ、できるかぎり速やかに体制を構築し、12月30日の午前0時から緊急の水際措置をとると明らかにしました。

具体的には、中国本土からの渡航者と中国本土に7日以内の渡航歴のある人すべてに対し入国時の検査を行い、陽性となった人についてはすべてゲノム解析の対象とし、待機施設で原則7日間の隔離措置を講じるとしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221227/k10013935941000.html

LINK: 岸田首相 中国コロナ感染拡大で緊急水際措置 30日から実施へ | NHK | 新型コロナウイルス

Opinion: From the “D”post

おそらく香港も同様の調整が進められると予想しています。今後はおそらく、政府としても厳密な渡航制限をかけるというよりも、渡航者がそれぞれリスクを取って出入国するみたいな感じになるのではないでしょうか。保険加入とかが明示的に推奨/義務化されるんじゃないかなー。

個人的にはまだ、上海ディズニーランドも香港ディズニーランドもちょっとリスク高過ぎだと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました