「転売目的での商品やスーベニアグッズの購入」を明示的に禁止 東京ディズニーリゾートが新たに「テーマパーク利用約款」を公開

東京ディズニーリゾート

「転売目的での商品やスーベニアグッズの購入」を明示的に禁止 東京ディズニーリゾート、新たに「テーマパーク利用約款」を公開。2022年12月19日付で新たに制定されています。2022年12月21日より適用されます。

LINK: 【公式】テーマパーク利用約款 | 東京ディズニーリゾート

LINK: [Official]Theme Park Terms of Use|Tokyo Disney Resort

禁止行為として、「転売目的での商品やスーベニアグッズの購入」および「他のお客様や第三者、当社、当社関連会社、キャストまたはディズニーの著作権、商標権その他知的財産権、財産権、営業秘密、プライバシー、肖像権またはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為」が明示的に含まれました。

また、第10条では「お客様がパーク内で撮影された写真や動画は、他のお客様の迷惑とならない範囲で、かつ私的利用の目的にのみご使用になれます」と明記されています。私的利用の範囲とは通常、個人的にまたは家庭内を指しており、SNSなどへの投稿は公衆送信となり、鍵アカウントでも私的利用の範囲を超えるとされています(この項は「営利活動」か否かは無関係であることにも注目です)。

2022年12月19日時点の約款を一部抜粋します。

第7条

1. お客様はパークの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。なお、本項の違反は、当社が合理的根拠に基づき合理的に判断するものとします。

※ 具体例

  • 不正入園およびパークチケット(二次元コード等パークチケットの一部分のみを含みます。)の不正使用、偽造または改変行為
  • クレジットカード、電子マネー等の不正使用
  • 施設設備、装飾物等の破損行為
  • キャストへの迷惑行為・暴力行為
  • 第2条第4項に定める不正な転売で入手したパークチケットの使用
  • お客様同士でのチケット類(二次元コード等各種チケットの一部分のみを含みます。)およびアトラクション、エンターテイメントプログラムや施設、サービスを利用する権利(スタンバイパス、エントリー受付、事前来店予約を含みます。)等の譲渡・交換等およびそれらに伴う金銭の授受
  • 物品等の販売・陳列およびサービスの提供
  • 営利活動(当社が許可した場合を除きます。)
  • 転売目的での商品やスーベニアグッズの購入
  • ビラ等の配布
  • 集会、演説、イベント、パフォーマンス
  • 商業目的の撮影
  • 他のお客様のご迷惑となる撮影および公衆送信
  • ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚・三脚・自分撮りスティック等の補助機材の使用
  • パーク内で走る等の危険行為
  • 喫煙所以外での喫煙
  • 装飾物や柵等に登る行為、ぶら下がる行為
  • 野鳥等の動物へのエサやりや手を触れる行為
  • (2)他のお客様や第三者、当社、当社関連会社、キャストまたはディズニーの著作権、商標権その他知的財産権、財産権、営業秘密、プライバシー、肖像権またはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為
  • (3)法令または公序良俗に反する行為または反するおそれのある行為

2. 以下の物品のパークへの持ち込みは禁止します。なお、本項の違反は、当社が合理的根拠に基づき合理的に判断するものとします。

  • 刃物や火薬類および一般的に危険物と呼ばれるもの(模倣品を含みます。)、他のお客様に危害を加えるおそれのあるもの(※以下の「危険物の例」をご参照ください。)
  • ドローンやラジコン機等
  • 酒類
  • カン、ビン
  • 持参した食べ物(食物アレルギー等のお食事に制約のある場合を除きます。)
  • ハードケースおよびスーツケースやキャリーケース等のカート類
  • ペットや動物(アシスタンスドッグを除きます。)
  • その他、パークおよびその関連施設の営業または運営の妨げや他のお客様のご迷惑となるおそれのあるもの ※ 危険物の例・武器及び凶器刃物類銃器、モデルガン、エアーソフトガン催涙スプレースタンガン・危険物引火性液体火薬類高圧ガス毒物類可燃性物質放射性物質その他有害物質爆発、発火、有毒ガス発生のおそれのあるもの
https://www.tokyodisneyresort.jp/theme_park_terms_of_use.html

第8条

当社は、以下の場合において、お客様のパークへの入園をお断りすることや、退園いただくこと、パークチケットを無効にすること、アトラクション、エンターテイメントプログラム、施設やサービスの利用をお断りすること、今後の当社との一切の取引(パークチケットの購入、パークへの入園、商品やサービスの購入、会員制度への入会を含みますが、これらに限りません。)および当社敷地への立ち入りをお断りさせていただくことがあります。(以下、総称して「当社対応」といいます。)なお、本条の違反は当社が合理的根拠に基づき合理的に判断するものとします。
(1)前条に定める禁止行為があったとき
(2)各施設、各サービスで表示する注意事項またはキャストからのお願い事項に対し遵守いただけなかったとき
(3)この約款に違反したとき
(4)お客様が以下の事由に該当するとき

  • ①暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」といいます。)
  • ②暴力団等が事業活動を支配する法人その他の団体またはその構成員
  • ③暴力団等に該当するものが役員となっている法人またはその構成員
https://www.tokyodisneyresort.jp/theme_park_terms_of_use.html

Opinion: From the “D”post

これまでの「東京ディズニーリゾートからのお願い」から一歩踏み込んだ表現になっています。ひとまず全文記録。これらは少しでも禁止項目に触れたゲストをしょっぴくような運用をされることはまずなく、運営側が問題があると判断した場合の根拠として使われるので、いますぐ転売が排除されるといったものではないと思っています。なのでSNS投稿に関してもこれまで通り行ってもまず問題ないでしょう(いわゆるインフルエンサー以外は)。要するに運営側が望まない行動を運営側のさじ加減で刺すことができますよ、ということです。一番問題な流れはこういう厳しいルールを出す→インフォ凸で実際はこうです、という折衷案が流れる→悪意あるものがその折衷案のギリギリ白のところを狙う行動を取る→一般ゲストだけが厳しいルールで運用される、です。グレーゾーンはグレーゾーンで運用するのが良いです(漫画の二次創作と一緒)。

性善説で運営されるところも、それを外れる方が増えると規則は徐々に厳しくなっていくので、まあこういうものができるのは必然でしょう。タイミング的には何がひっかかったのかが気になるところではありますが、「SCISE」に従い粛々とという感じですね。そしてなにより約款扱いに昇格(?)したおかげで、更新履歴が作られそうなのは大変ありがたいです。

タイトルとURLをコピーしました