東京ディズニーリゾートでも利用可能 ブライトンホテルが近距離モビリティ「WHILL」を期間限定で貸出

東京ディズニーリゾート

面白い試み。

LINK: 浦安ブライトンホテル東京ベイと京都ブライトンホテルで近距離モビリティWHILLのレンタルサービスが期間限定で開始|WHILL株式会社のプレスリリース

電動車椅子を提供するWHILLは、浦安ブライトンホテル東京ベイおよび京都ブライトンホテルにて、同社の近距離モビリティ「WHILL」を2022年12月1日より期間限定でレンタルすることを発表しました。

これはジョイスティックを使い操作が可能な、免許不要のモビリティ機器で、歩行者と同様に走行することが可能です。速さは最大時速6キロでほぼ歩行と同じスピードで、散策に使えるもの。満充電で18キロメートルの走行が可能です。すでに羽田空港やショッピングモールでの導入が行われている実績があります。

浦安ブライトンホテル東京ベイでは、東京ディズニーリゾートへの無料送迎バスでも利用可能。東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内でも利用することが可能です。

レンタルサービスは期間限定で2023年2月28日まで。浦安ブライトンホテル東京ベイでは2台、京都ブライトンホテルでは1台が設置され、宿泊者に貸し出されます。価格はキャンペーンとして、1台1回1000円です。

LINK: 次世代型電動車椅子|近距離モビリティ-WHILL公式

Opinion: From the “D”post

ということで、先の取材で体験させていただきました。浦安ブライトンホテル東京ベイではModel C2 1台、Model F 1台が用意されており、折り畳みが可能なモデルもあります。どちらも座席下に荷物を入れるかごが用意されています。

実際に体験させていただきましたが、操作性は非常に直感的で、少し走らせればすぐになれることができそう。そして写真を見るとわかりますが、前輪のタイヤが真横にも動けるようになっており、思った以上に小回りがきくようになっています(カタログスペックでは最小回転半径76センチ)。下記絵面は完全に要介護なかんじですが、狙いは歩行困難な方だけでなく、「歩くと疲れる」ひと全てがターゲットという感じでした。

実はリリースが飛び込んできた時に本件をスルーしてしまったのですが、浦安ブライトンホテルにおいては完全に「パーク客」もターゲットにしており、これをパーク内で利用することだけでなく、充電も可能という確認をとっているとのこと(さすがミリアルリゾートホテルズの一員)。その意味ではWHILL社が浦安というパーク立地に加え、京都という見どころの多い場所にあるブライトンに目をつけたのは正しいと思いました。

海外パークでは、電動車椅子の利用者が大変多いだけでなく、バスなど移動手段が車椅子最優先なので下地があるわけですが、日本でもそういう感じに今後なっていくでしょうね。観光地の対応が今後進みそうだなあ、と思いました。面白い体験なので、新浦安近辺を巡るだけでも利用はアリじゃないでしょうか。

カシュカシュ冬メニューはこちらをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました