ロマンティックなスイーツパーティーを開催 浦安ブライトンホテル東京ベイで楽しむ冬のブッフェ開催中

東京ディズニーリゾート

2022年12月〜2023年2月の冬のメニューを体験してきました。

LINK: レストラン カシュカシュ | 浦安ブライトンホテル東京ベイ~東京ディズニーリゾート®パートナーホテル

新浦安駅前、浦安ブライトンホテル東京ベイのブッフェレストラン「カシュカシュ」の冬メニューが2022年12月1日から開催されています。クリスマスを含む期間、いつもの安定メニューに加え、冬の特別なメニューが登場しています。まずはメインディッシュ、対面キッチンで仕上げられるメニューを。

メインメニューにいつもの、そしてあたらしいもの

今回取材したのは平日ディナーメニューです。実演メニュー1つ目は「牛肉のブレゼ アグロドルチェ」。柔らかい牛肉を甘酸っぱい仕上げでいただくことができます。

今回もイタリア産チーズの生パスタは2種類。「ポルチーニ香るきのこクリームソース」と「ボロネーゼソース ラム&ポーク」を選べます。どっさりと乗せられたチーズと共にめしあがれ。暖かいうちにすぐ食べてしまいましょう。

そして伝統のローストビーフ、今回のおすすめは柚子胡椒のソースです。ローストビーフは以前アップデートしてさらに美味しくなり、今回のように毎回工夫を凝らしたソースが合わせられるので飽きが来ないですね。

また、前にいただいた時に個人的に好きだったブイヤベースが戻ってきました。お好きな具を選んでカスタマイズ可能。おいしかった。

今回も、平日ディナーは“オリジナルサングリア”が飲み放題で楽しめるフリーフローがついています。

平日ディナー以外のブッフェでは、新たなメニューとしてモナカアレンジし放題が登場するとのこと。今回は特別にこれも体験させていただきました。モナカの上にホイップ、ジャム、ゆず、黒胡麻、しらたま、寒天、あずきなどをのせて楽しみましょう。

この時期だからこその飲み物を

そして、クリスマス時期を挟むこともあり、カシュカシュでは今年「モエ・エ・シャンドン モエ・アンペリアル」を用意します。グラスで、ボトルでお祝いを。

また、12月23〜25日には、オリジナルカクテル付きのプランも登場。2つの種類のクリスマスカクテルを楽しむことができます(ただし、すでにほとんど予約が埋まっている状態とのこと)。

冬のロマンティックなスイーツパーティーを

そして冬のスイーツは甘くて大変なことになっています。

今回もパイ料理がお勧め。ストロベリーカスタードパイがさくさくな仕上がりで大変美味しかったです。

メインのメニューがさっぱりした味が多いこともあり、スイーツ側は「甘め」なもので揃えたとのことです。少しずつ全部いくか、それとも好きなものをまとめていってしまうか。

浦安ブライトンホテル東京ベイのレストラン『カシュカシュ』ネオ・ビストロ・ブッフェのお値段は下記の通りです。平日ディナーにはサングリア飲み放題が含まれています。ソフトドリンクバー付きで3歳以下は無料です。なお、12月23〜25日は「クリスマスビュッフェ」で、1月1〜3日はお正月「ニューイヤービュッフェ」で特別なメニューとなり、価格が異なりますのでご注意を。

平日ランチ土日祝ランチ平日ディナー土日祝ディナー
時間営業時間内無制限100分営業時間内無制限100分
大人4500円5500円5500円6500円
7〜12歳2500円2500円3500円3500円
4〜6歳1500円1500円2000円2000円

LINK: レストラン カシュカシュ ディナーメニュー | 浦安ブライトンホテル東京ベイ~東京ディズニーリゾート®パートナーホテル

この記事は「浦安ブライトンホテル東京ベイ」の取材協力にて公開しています。
物品、サービス、取材渡航費等の提供:あり/金銭の提供:なし

Opinion: From the “D”post

今回のメニューは時期的にはクリスマスを思い浮かべますが、来年2月まで開催の冬メニューです。クリスマス時期、およびお正月(1月1〜3日)はさらに特別なメニューが登場します。上記でも触れましたがクリスマスの予約はかなり早い段階で埋まっていたということで、もし興味があるかたはお早めにどうぞ(クリスマスはもう23日ランチしか……といってたような)。

以前も紹介した「ふるさと納税」で今年もカシュカシュのチケットがでていましたので、先日申し込んでおきました。すでにチケットが来たので今回のメニューは仕事ではなく個人でもいただこうかと思っています。チケットは6月まで有効だったのですが、ブイヤベースありますからね(笑)。カシュカシュ取材ではメニューが復活する背景に、問い合わせやコメントとして「あれは復活しないのか」というファンの声が多くあるとよく聞きます。わかる気がする。その上でけっこうな勢いで新メニューや新たな試み(今回でいえばモナカとか)が出てくるのでおもしろいなあと。

また、先日話題になったシェフともご挨拶ができました。名刺いただいたあと「ああああの記事の!」と思わず言ってしまった。いい写真でした。

また、本当にどうでもいい話なのですが、いま浦安ブライトンホテル東京ベイで配布している冊子に、私が撮った写真が採用されました。事前に問い合わせがあり、小さなコマを埋める程度かと思ったら思いっきり最初のページでデカデカと使われていてびっくりしました。

もう一つ面白い体験をさせていただいたので、それはまた別の記事で取り上げたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました