オールディズニー、飛ぶ——JAL特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS Disney100」プレスプレビューに参加してきた(update)

ウォルト・ディズニー・カンパニー

2022年12月6日就航のJALドリームエクスプレスを見てきました。

Now Take Flight!

LINK: JAL DREAM EXPRESS Disney100 就航!

JALは2022年12月6日、ウォルト・ディズニー・ジャパンとの協業のもと、ウォルト・ディズニー・カンパニーの創立100周年記念「Disney 100 Years of Wonder/これからの物語も、一緒に。」を記念した特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS Disney100」を就航します。それに先立ち、機体がプレスに公開されました。

外観にはオールディズニーが登場

まずは外観から。今回はミッキー&ミニーだけでなく、JALドリームエクスプレスとしては初めてエルサやウッディが登場しています。

機内は全7種の特製ヘッドレストカバーが用意され、コップも本機独自のデザインが利用されます。

なお、搭乗した方には記念のステッカーが配布されます。デザインを選ぶことはできません。

さらに、就航初日の2022年12月6日に搭乗した方には、特別なステッカーも用意されるそうです。

当日は搭乗、出発までを見ることができました。搭乗口にはこれまでのJALドリームエクスプレスのモデルが展示されていました。

初便は14時10分離陸、167名の乗客を乗せ広島に向かいました。

歴代12機目のJALドリームエクスプレス

今回はボーイング767-300ER型機(機体番号:JA615J)を利用し、1枚1.88メートルx1.22メートルのデカールを190枚使用しています。

初便は2022年12月6日 羽田発14時の広島行きJAL261便に使用され、以後国内線にて2024年2月頃まで運行を予定しています。運行スケジュールは公式サイトに順次掲載していく予定です。

また、関連するグッズも2023年1月移行、国内線機内販売、JALショッピング、空港売店Blue Skyにて販売予定です。

写真クレジット:As to Disney artwork, logos and properties:©Disney/Pixar

タイトルとURLをコピーしました