ディズニープラス、2023年に向けた作品ラインナップを発表

Disney+

ディズニープラス、2023年に向けた作品ラインナップを発表。シンガポール、マリーナ・ベイ・サンズで開催されているパートナーイベント「Disney Content Showcase 2022」にて、ウォルト・ディズニー・カンパニー・アジア・パシフィックは、主要スタジオの今後の映画作品から、世界最高のストーリーテラーが語る動画配信サービス用のアジア太平洋地域(APAC)のオリジナル作品まで、拡大するラインアップを発表しました。その中でディズニージャパンはいくつかの新コンテンツを発表しています。

LINK: ウォルト・ディズニー・カンパニー・アジア・パシフィック 2023年に向けた劇場公開作品と動画配信コンテンツのラインアップを初披露|企業情報|ディズニー公式

LINK: ウォルト・ディズニー・カンパニー・アジア・パシフィック 2023年に向けた劇場公開作品と動画配信コンテンツのラインアップを発表|企業情報|ディズニー公式

PHOENIX: EDEN17

SYNDUALITY(シンデュアリティ)

村井の恋

Project BULLET/BULLET(仮)

ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-

ガンニバル

House of the Owl(原題)

東京リベンジャーズ 聖夜決戦編

韓国コンテンツも多数発表

また、韓国のドラマなども多数発表されました。こちらはtwitter投稿を。

LINK: ディズニープラス スター 独占配信 韓国コンテンツラインナップ解禁!|企業情報|ディズニー公式

タイトルとURLをコピーしました