キャスタウェイ・ケイから「マスター・シップ・ビルダー ボブ・チェイペック」の看板が消える

ウォルト・ディズニー・カンパニー

キャスタウェイ・ケイから「マスター・シップ・ビルダー ボブ・チェイペック」の看板が消える。ディズニー・クルーズラインのバハマ航路で立ち寄るディズニーのプライベートアイランド、キャスタウェイ・ケイに設置されていた、前CEOのボブ・チェイペックの名が使われていた看板が消えました。

Opinion: From the “D”post

同様の措置で最も有名?なのは下記ですね。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、ディズニー・アニマル・キングダムのアバターエリア起工式の写真が修正されています。メグ・クロフトン(当時Walt Disney Parks and Resorts社長、現在は退社)、ブルース・ヴォーン(当時イマジニア、現在は退社)、そしてトム・スタッグス(当時Walt Disney Parks and Resortsチェアマン、その後COOとなり現在は退社)が消えています。

Satu’li Canteen at Pandoraに飾られた写真

こちらが起工式当時の写真。

LINK: Construction Begins For AVATAR-Inspired Land At Disney’s Animal Kingdom | Disney Parks Blog

なんとなくですけど、粛清という意味合いではなく、契約の縛りがあったのかな……と思ってます。とはいえいわゆるチェイペック派の人たちが次々と退社してるのでなんともいえない。どちらにせよ動きが速い……

タイトルとURLをコピーしました