ディズニー、アジア太平洋地域で初のクリエイティブ交流プログラム「クリエイティブ・エクスペリエンス」を開催

ウォルト・ディズニー・カンパニー

ウォルト・ディズニー・ジャパン、アジア太平洋地域で初のクリエイティブ交流プログラム「クリエイティブ・エクスペリエンス」を開催。

LINK: ディズニー、アジア太平洋地域で初のクリエイティブ交流プログラム 「クリエイティブ・エクスペリエンス」を開催 同地域のクリエイティブな成長に弾みをつける|企業情報|ディズニー公式

「クリエイティブ・エクスペリエンス」プログラムはAPACにて開催されるもので、ウォルト・ディズニー・カンパニーの約100年にわたる世界レベルのストーリーテリングの経験をAPACのコンテンツクリエイターと共有することを目的に実施されます。参加者は、独占ライブパネルを通じて、マーベル・スタジオ、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ディズニー・ライブアクション、20世紀スタジオ、サーチライト・ピクチャーズ、ピクサー、ルーカスフィルム、ナショナル ジオグラフィック、ディズニー・テレビジョン・スタジオ、FX、ABCの制作過程における貴重な洞察について、影響力のあるクリエイターから直接話を聞く機会を提供します。

Opinion: From the “D”post

これはアジア版の「Disney Accelerator」(のコンテンツ特化版)みたいな感じなのかな……。ディズニー・アクセラレーターも日本のスタートアップが選ばれてたりしたからイコールではないと思いますが。

タイトルとURLをコピーしました