ウォルト・ディズニー・ワールドがオーランドに公営住宅を建設、ディベロッパーを決定

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

ウォルト・ディズニー・ワールドがオーランドに公営住宅を建設、ディベロッパーを決定。2022年4月に発表されていた、ウォルト・ディズニー・ワールドが土地を提供して建設する安価な住宅は、The Michaels Organizationが建設を担当することが発表されました。一定の所得水準内で条件を満たす申請者に手頃な価格のオプションを提供し、新しい住宅開発の建設、所有、運営を行います。

Walt Disney World has selected The Michaels Organization to build, own and operate a new attainable housing development. (Disney)

公式ブログによると、場所はフラミンゴクロッシングのさらに北西の80エーカーの土地です。位置的にはセブンシーズ・ラグーンのちょうど西側ですね(かなりの距離がありますけど)。

LINK: Walt Disney World Announces Location, Developer for Affordable and Attainable Housing Initiative | Disney Parks Blog

LINK: Walt Disney World Selects Developer for 80-Acre Affordable and Attainable Housing Initiative in Central Florida – Walt Disney World News

今回のお話しは、イマジニアの作る街「Storyliving by Disney」(およびセレブレーションやゴールデンオーク)とはまた別で、むしろフロリダ州および地域に対するディズニー社の貢献という文脈ではないかというのは以前書きました。

タイトルとURLをコピーしました