スタジオジブリがスター・ウォーズとタッグ 短編「禅 グローグーとマックロクロスケ」2022年11月12日17時にサプライズ配信

Disney+ルーカスフィルム

スタジオジブリがスター・ウォーズとタッグ 短編「禅 グローグーとマックロクロスケ」2022年11月12日17時にサプライズ配信。昨日突然ロゴが投稿され、さらにはグローグーと宮崎駿監督らしき写真が投稿された後にサプライズ発表されました。

配信は今日、17時です。

Opinion: From the “D”post

個人的には「Star Wars: Visions」シーズン2に参加だろうと踏んでいました。それでも2023年春だと間に合わないだろうから、きっと延期になるのだろうくらいに思っていたら今日配信とは!!しかも直前には宮崎駿御大まで引っ張り出してきており、めちゃくちゃびっくりしました。いいのかこれほんとに。

スタジオジブリとディズニーというと、やはりピクサーの元COO、ジョン・ラセターと宮崎駿氏の“個人的な”親交が思い出されます。ラセターさんがやめなければいろいろなものが進んでいただろうに、ここで途切れたか……と思っていたところでした。

しかしまさかのスター・ウォーズでのつながり。おそらくこの後からサプライズに関する情報は出てくるとは思いますが、一体誰がどうやってこのウルトラCを決めたのか、めちゃくちゃ興味があります。

本作は短編ながら、スタジオジブリ作品のディズニープラス入りという意味ではとんでもなく重要なマイルストーンになるはず。いまだに日本においては配信がされていない各種スタジオジブリの名作がどうなるかも期待したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました