劇団四季、公演チケット価格改定 2023年1月以降新規発売期間から

ディズニー・シアトリカル・グループ

劇団四季、公演チケット価格改定。2023年1月以降新規発売期間から。一例として「アナと雪の女王」の場合、レギュラーチケットがS席1万2650円だったものが、2023年1月新規発売期間より1万3500円に価格改定されます。

新価格を導入させていただく大きな理由として、世界的な物価の上昇と円安の影響があげられます。劇団四季は多くの資材を国内のみならず、海外からも輸入し、公演のクオリティーの維持に努めております。また、海外ミュージカルのライセンサーへの著作権使用料等にも、大きな影響を及ぼしています。今後、そういった費用の上昇が続くことを念頭に置き、やむを得ずチケットの価格改定に踏み切らせていただくこととなりました。

もう一つの理由として、劇団の未来を見据え、さらなる新作に積極的に取り組んでいきたいという強い願いがあります。この数年、劇団四季はオリジナル作品を立て続けに初演してまいりました。引き続き、新たな海外ミュージカルの上演にもアグレッシブに取り組んでいく所存です。これからも新作創造のために必要なコストを確保し、良質な舞台をお客様のもとにしっかりとお届けしたく、このたびの価格改定につきまして、何卒ご理解いただければ幸いです。

https://www.shiki.jp/navi/info/renewinfo/034620.html

LINK: 公演チケット価格改定のお知らせ|インフォメーション|劇団四季

アイーダを(略

タイトルとURLをコピーしました