日本帰国時の水際対策をさらに緩和、2022年10月11日より原則撤廃へ

関連情報

日本帰国時の水際対策をさらに緩和、2022年10月11日より原則撤廃へ。これまでは空港での検査が(滞在国区分により一部で)必要でしたが、それが原則的に廃止となります。外国からの旅行者受け入れも上限を撤廃、個人旅行も解禁となります。

LINK: 入国時検査を原則撤廃 政府、水際措置の緩和正式発表: 日本経済新聞

LINK: 水際対策|厚生労働省|日本政府

https://www.mhlw.go.jp/content/000993077.pdf

LINK: 水際対策強化に係る新たな措置(34)

Opinion: From the “D”post

水際対策が撤廃とはいえ、要件の中に「ワクチン3回接種の証明書か、PCR検査などでの事前の陰性証明書があれば入国できるようにする」とありますので、引き続きアプリ「MySOS」による搭乗前の事前チェックが必要となるはずです。また、アメリカなどでは入国時に同様の条件が課されているため、こちらについてはJALやZIPairではアプリ『VeriFLY』、ANAなどではwebの『Travel Ready』による事前確認が必要です。

下記記事はかなり使い物にならなくなってきました。よかったよかった。VeriFlyだけ参照してください。引き続き旅行保険はかなり吟味した方が良いです。

タイトルとURLをコピーしました