2022年9月22日から開催 『東京ディズニーリゾート アンコール!ザ・モーメンツ展』プレビューに参加しました

東京ディズニーリゾート

行ってきました!

LINK: 東京ディズニーリゾート® アンコール!ザ・モーメンツ展

2022年9月22日にスタートする『東京ディズニーリゾート アンコール!ザ・モーメンツ展』に一足先に内覧会に参加してきました。このイベントは東京ディズニーリゾートの商業施設であるイクスピアリ2F トレイル&トラックにて開催される特別展で、約40年の東京ディズニーリゾートの歴史を感じるさまざまなアイテムが展示されていました。

展示会は5つのエリアで構成されています。今回はそのエリアをそれぞれざっくりと紹介しましょう。

1.Where It All Started

最初のエリアは『Where It All Started』。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのグランドオープンの瞬間を振り返ります。このエリアではグランドオープニングの映像などを見ることができます。撮影不可ですが、映像前の柵がとてもよくできてて面白かったです(言われるまで気が付かなかったけど)。

2. Step into the Moment

2つめのエリアは『Step into the Moment』。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの歴代のエンターテイメントの中から『ハピネス・イズ・ヒア』や『レジェンド・オブ・ミシカ』などの印象的な演目にスポットライトを当て、エンターテイメントコスチュームなどが展示されているエリアです。

写真は数点のみ載せますが、コスチュームがそのまま、躍動感たっぷりに展示されています。キャラクターたちのマネキンというのはちょっとすごいですね。また、フロートの模型もいくつか展示されています。特にキャッスルプロジェクション『ワンス・アポン・ア・タイム』の再現はとても懐かしかったですね。

3. Join the Moment

3つめのエリアは『Join the Moment』。『スーパーダンシン・マニア』など、ゲストのみなさんと東京ディズニーリゾートがひとつになって作り上げた熱狂の瞬間が、エンターテイメントコスチュームや空間演出によってよみがえります。

これも大変懐かしいコスチューム。特に遠景でしか見えなかったものが間近に見られるというのはよい機会だと思います。

4.Moments throughout the Season

4つめのエリアは『Moments throughout the Season』。代表的なスペシャルイベントとともに東京ディズニーリゾートの四季をめぐります。

このエリアに来るとわっと視界が開けて、春夏秋冬のスペシャルイベントが1カ所に集まるという珍しさが体感できます。ここにはいくつかフォトスポットも。

5. From This Moment

最後のエリアは『From This Moment』。これからの東京ディズニーリゾートを映像展示で紹介します。映像はこれまで、そして今後に関しても含まれており、特に採用された楽曲がとても感慨深いです。最後にはこんなひと言も。

特別グッズをそろえたショップも設置

最後には、特別グッズをそろえたショップも設置されています。グッズの種類は定期的に変更され、第1弾は文具や缶バッジを用意。第2弾は11月1日から販売される予定です。

開催概要

今回のイベントは有料チケットが必要です。入場料は大人1900円、中人1400円、小人900円で、日時指定の入場券を事前に購入しておく必要があります。2022年11月1日〜11月30日入場分は10月1日12時から10日23時59分までに抽選申し込み。12月1日以降の入場券販売は決まり次第特設サイトにて発表されます。

入場券購入の詳細は『東京ディズニーリゾート アンコール!ザ・モーメンツ展』特設サイトをチェックしてください。

LINK: 東京ディズニーリゾート® アンコール!ザ・モーメンツ展

LINK: 東京ディズニーリゾート® アンコール!ザ・モーメンツ展|ショップ|イクスピアリ・IKSPIARI

Opinion: From the “D”post

さて、本イベントをどう捉えるかは、多分東京ディズニーリゾートの過去のスペシャルイベントに対する思い入れにも寄るのかとは思います。公式サイトにも本展示イベントでピックアップしているイベント一覧があるかと思いますが、そこにピンと来たならば行く価値があるかもしれません。

先日、アナハイムで開催されたD23 Expo 2022に参加してきましたが、そこでもパーク部門がパビリオンを展示していました。

こちらに関してはイマジニアが直接説明をするなど、さすが直営という内容でした。対してイクスピアリ内で開催する本イベントは、東京ディズニーリゾートでしかできない内容で、モノとしてはディズニーのアーカイブスとして保存されていてもおかしくないもの。コスチュームを中心に、これまであまり表に出てこないものが一堂に会したという意味では貴重です。

かつては舞浜でも、D23 Expo Japanが開催されていました。その際にも同様の企画展が行われていたわけで、その意味では本イベントも同様のとらえ方をしてもよいかもしれません。あのときもイベントチケットが必要だったわけで、今回のは1900円という有料というのも納得がいきます(これが無料だと収拾がつかなくなるはずで……)。

個人的に盛大にやるだろうなあと思っていたグッズ販売については、意外にもさほど点数もなく、広さもそれなりでした。しかし既に第2弾グッズも発表されており、定期的にグッズ販売を入れ替えることで盛り上げて行くのでしょう。できればその点で、展示内容もがらりと入れ替えてもいいのになー、とは思いました(やらないとは言ってないので今も期待している)。本イベントは2022年9月22日から、終了日時がまだ発表されていません。その意味では、これはあくまでスタートで、もっとすごいものも用意しているのかも。例えばD23 Expo 2022で展示していた、まさにこれからの未来を描いたライド模型とか持ってきてほしいですよねえ。

タイトルとURLをコピーしました