講談社『ディズニーファン』2022年10月号から再び短期連載を担当します

mtakeshiの雑記

1回目よりもうれしいです。

LINK: ディズニーファン公式ホームページ

2022年8月25日発売、講談社『ディズニーファン』10月号から再び短期連載を担当することになりました。前回同様『ディズニー・アカデミー』に3回ほど記事を寄稿いたします。

Opinion: From the “D”post

実は前回は本業が忙しいタイミングだったため、私がしゃべったのをまとめていただくという大変面倒なことをお願いしてしまいましたが、今回はちゃんと書いてチェックを入れていただいています。復活1回目は、2022年5月に参加しました取材から、最新海外パーク情報として主にエプコットの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド』とシルク・ドゥ・ソレイユ『ドロウン・トゥ・ライフ』をピックアップしています。2回目、3回目についてもちょっと変わった角度から海外パーク(というかイマジニア)を取り上げる予定です。

実は題材を選んだタイミングはずいぶん前だったのですが、あの取材旅行でドロウン・トゥ・ライフを正面から取り上げたメディアがほとんどないんですよね。なのでここで書いたれ!と思ったら後に発行された本家ディズニーファンが1ページ割いて取り上げていたという。あれは本当にディズニーのマニアにとっては宝物みたいな演目です。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに行ってシルクはなかなか行きにくいとは思いますが、2回目以降の旅ならばぜひ組み入れてほしいと思って書きました。

そして本当にうれしいのは、2回目として声をかけていただけたことです。前回は右も左も分からないとまでは言わないものの、編集的視点ではめっちゃくちゃ手間のかかる方法を取らせてしまったので、二度目は絶対にないと思ってました(苦笑)。今回声をかけていただけて、ちゃんと原稿書いて形にしていただけたことは本当にありがたいです。ディズニーに関わるちゃんとした誌面に載るってのは、単著出すより難しいと思うんですよ。改めてありがたい経験をさせていただきました。

ということで、皆さまのお口に合えばよいなと。2,3回目もぜひよろしくお願いします。私はまだ読んでないんですけど(見本誌が届いてない)。

そしてプーを語らせたら右に出る者がいないでお馴染みpoohyaくんも同じ号に寄稿してます。あわせてどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました