CEOボブ・チェイペック、需要に応じてテーマパークの入園チケットをさらに値上げすることを示唆

ウォルト・ディズニー・カンパニーカリフォルニア ディズニーランド・リゾートフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

CEOボブ・チェイペック、需要に応じてテーマパークの入園チケットをさらに値上げすることを示唆。CNBCのインタビューにて、ボブ・チェイペックCEOはテーマパークの需要が上がっていることに対し、チケット価格をさらに変更していくことを示唆するコメントを行いました。

“We read demand. We have no plans right now in terms of what we’re going to do, but we operate with a surgical knife here.
It’s all up to the consumer. If consumer demand keeps up, we’ll act accordingly. If we see a softening, which we don’t think we’re going to see, then we can act accordingly as well.”

(Deepl訳)
「我々は需要を読んでいる。今すぐどうこうという計画はありませんが、我々は外科手術用のナイフで操作しているのです。すべては消費者次第だ。消費者の需要が続くようなら、それに応じて行動する。もし、軟化が見られたら、それはないと思うが、その時は、それなりの行動をとることができる」

現時点ではUSパークにおいてもパーク入園予約が必須で、ディズニー側はパーク内の入園者数を依然として上限を設定しています。これに加え、有料で優先パス取得を行える『Disney Genie+』、および有料で優先入場ができる『Individual Lightning Lane』でチケット価格収入を底上げしています。

LINK: Disney is raising prices, but this time, don’t blame inflation

なお、ディズニーは2022年12月にDisney+を大幅に値上げすることを発表しています。

CNBCのインタビュー動画はこちら。該当部分はフルインタビューにのみ含まれている模様です。

タイトルとURLをコピーしました