『I am Groot』予告公開/マーベルのアニメシリーズ作品情報をコミコンにて発表

Disney+マーベル・スタジオ

『I am Groot』予告公開/マーベルのアニメシリーズ作品情報をコミコンにて発表。サンディエゴコミコン2022『Marvel Studios Animation Panel』にていくつかの発表がありました。

『I am Groot』(2022年8月10日配信)

まずはグルートの新シリーズ予告です。ポスターにはアトラクション『Guardians of the Galaxy: Mission Breakout!』にも登場するクリーチャー、Vyloosらしき動物も出ています。

LINK: SDCC 2022: New Trailer for ‘I Am Groot’ Shows His Adorable Misadventures | Marvel

Spider-Man: Freshman Year(2024年)

以下はアニメーションシリーズ。MCUにおけるスパイダーマン/ピーター・パーカーの高校生時代を描きます。パネルではこの作品にデアデビルが登場し、チャーリー・コックスが声を当てることにも触れられました。既に高校2年生(シーズン2)も予定されています。

What If…?  シーズン2(2023年前半)

マーベル世界の“もし”を描くシリーズの新シーズンが2023年に配信されます。また、このスピンオフとして『Marvel Zombies』の制作も既に発表されています。


X-Men ’97(2023年秋)

XーMENのアニメーションシリーズが2023年に配信されます。Professor X, Wolverine, Cyclops, Jean Grey, Jubilee, Rogue, Storm, Gambit, Magnetoなどが登場。既にシーズン2も決定しました。

タイトルとURLをコピーしました