アナハイム市、ディズニーランドを含むエンターテイメント施設の入園税に関する審議を開始(update)

ウォルト・ディズニー・カンパニーカリフォルニア ディズニーランド・リゾート

アナハイム市、ディズニーランドを含むエンターテイメント施設の入園税に関する審議を開始。LaughingPlace.comの記事を。

LINK: Anaheim Considering a 2% Admissions Tax on Entertainment and Sporting Events – LaughingPlace.com

アナハイム市議会は、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートやアナハイム・エンゼルスの球場を始めとする、アナハイム市のエンターテイメント施設に対し入園税を2%とする審議案を進めていると述べています。これまでも(記憶が確かならば)ディズニーランド・リゾートは各種雇用を創出する見返りとして入園税を免除されているはずですが、これまでいろいろあってこの免除措置がなくなる方向で進められている状態です。

追記(2022年7月21日)

本法案は反対多数で否決となりました。

Opinion: From the “D”post

フロリダ州vsディズニーの話ですっかり忘れていましたが、アナハイム市とディズニーも険悪な状況のままなんですよねえ。非常に長い話なのですが、「Eastern Gateway Project」やるんかいやらないんかいの話や、「第四のホテル」作るんかい作らないんかいを経て、結局大規模駐車場作った以降大きな雇用が生まれていないはず。

一応、ディズニー側は絵に描いた餅こと『Disneyland Forward』を発表済みですが、当然ながらこの続報はありません。多分実現しないと思う。

タイトルとURLをコピーしました