『Thor: Love and Thunder』米初週末興行成績は1億4300万ドルで1位

マーベル・スタジオ

『Thor: Love and Thunder』米初週末興行成績は1億4300万ドルで1位。

この結果は『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』(初週末1億8700万ドルで2022年のトップ)には届かないものの、ソーシリーズの中ではトップの結果となりました。boxofficemojoはこれに関して、批評家の評価は高いもののロッテントマトのスコア68%であることに触れ、前作(Thor: Ragnarok)の93%に及ばない上に、CinemaScoreでは『B+』と、MCU作品としては4作品目のA以下の評価となる点にも触れています。

LINK: ‘Love & Thunder’ Scores Biggest ‘Thor’ Opening Yet With $143 Million, ‘Minions: Rise of Gru’ Surpasses $200 Million, ‘Top Gun: Maverick’ Nears $600 Million – Box Office Mojo

LINK: Box Office: ‘Thor 4’ Thunderous With $143M Franchise-Best Opening – The Hollywood Reporter

これまでの初週末興行成績はこちらを。

Opinion: From the “D”post

個人的にはMCU最高傑作。これ、タイカ・ワイティティ風味全開であることは否定しませんが、単なるわちゃわちゃコメディではなく、深いテーマをさらりと出していたりする点がすごいと思います。神は民を救わない。そして愛。誰もがスーパーヒーローになり得るという点は、テーマパークバースのマーベルヒーローのストーリーに近いことも興味深く見ました。すごく好き。

タイトルとURLをコピーしました