フロリダの鉄道Brightline、空港とディズニー・スプリングスを結ぶプロジェクトが頓挫(update)

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

フロリダの鉄道Brightline、空港とディズニー・スプリングスを結ぶルートが頓挫。当初予定ではオーランド国際空港からタンパへ向かう延長計画に、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのディズニー・スプリングスに駅を建設する予定でしたが、これが頓挫したとの報をOrlando Business Journalが伝えています。

この記事の中ではディズニー社広報のAvery Maehrer氏も計画の中止を認めるコメントをしており、Brightlineの今後の延伸計画ではオーランド国際空港から直接タンパ方面に向かうルートに変更となったため、ディズニーとしてはプロジェクトから外れたという認識であると述べています。

LINK: Plans for high-speed rail station at Disney Springs in Orlando nixed. Here’s why. – Orlando Business Journal

LINK: Brightline high-speed rail station at Disney Springs nixed. Here’s why. – WFTV

もともとはウォルト・ディズニー・ワールドのディズニー・スプリングスを経由し、2026年以降に開通するものとしてウォルト・ディズニー・ワールドからのリリースも公開されていたプロジェクトでした。

追記

Brightlineからも正式なコメントが出ました。

Opinion: From the “D”post

余談ですが、ウォルト・ディズニー・ワールドエリアとオーランド国際空港までは、2021年末までは無料のシャトルバス『Disney’s Magical Express』が提供されていたものの、既に廃止となっています。現在はDisney’s Magical Expressを運営していたMears自身による『Mears Connect』が運航されています。

個人的には『Disney’s Magical Express』の廃止とBrightlineの計画はリンクしていないと思っていて、もしこれがある前提でシャトルバスをなくしたのならば早すぎると考えています。シャトルバスの廃止はおそらくコロナ禍においてパークへのニーズが先細ることを想定していたのではないかと思いますが、逆にいまパーク部門がかなり活況であることを考えると、楽観的にはこれがいつか再開するのでは……とか思ってます。めんどくさいもんね。むしろこれに影響しているのは、存在するか分からないですがディズニー・スプリングスから各リゾートへの輸送力強化がなくなることかなあと。個人的にはスカイライナーの延伸も想定していたと思うんですが、完全になくなったなあ。

そしていろいろ調べたら、家族でウォルト・ディズニー・ワールドに行く場合なら、Mears ConnectよりもLyftのほうが安い感じなのですが、日本からの到着、日本への出発がだいたい深夜か早朝であるため、時間帯によってはかなり高くなる可能性もあったり。そう考えると事前に予約できて値段がフィックスするMears Connectかなあ……とか。

タイトルとURLをコピーしました