閉鎖中はヴィランズたちのたまり場に? ディズニー・コンテンポラリー・リゾート『Top of the World Lounge』2022年7月11日再開

ディズニー・バケーションクラブフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

ディズニー・バケーション・クラブ・メンバー限定のラウンジが帰ってきます。

LINK: Top of the World Lounge officially reopens on July 11 | Disney Parks Blog

公式パークブログを。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのセブンシーズ・ラグーンエリアにあるディズニー・コンテンポラリー・リゾートのラウンジが2022年7月11日に再開します。ディズニー・バケーション・クラブメンバー限定(Membership Extras対象者のみ)のラウンジで、リゾートのベイ・レイク・タワー屋上に作られたエリアです。

再開に合わせ少々面白なギミックが用意されており、コロナ渦においてリゾートが閉鎖された後、このラウンジはなんとディズニー・ヴィランズの隠れ家となってしまっていたようです。冷酷な悪役も休息が必要。悪人たちは世界の頂上であるこの場所を、世間の目から隠れるために活用していたそうです。彼らがどうやってここに来たのかは定かではありません(おそらくモノレールであろうとのこと)が、ラウンジ再開にあわせキャストがこの場所を確認したところ、どうもヴィランズたちがあわてて去った際にさまざまなものが残されているのを発見したとのこと。彼らのワードローブや美術品、そして反抗的なレシピが残っていたとのことで、改めてこの場所を『Top of the World Lounge – A Villains Lair』としてオープンした、ということになっています。

LINK: Top Of The World Lounge | Disney Vacation Club

Top of the World Lounge – A Villains Lairは18時よりオープンで、チェックインは17時45分からスタート。リゾートホテル1階にあるチェックインカウンターにて受付を行います。入場には少なくともディズニー・バケーション・クラブメンバー1名が、マジックバンド、デジタル会員証、フォトIDを提示する必要があります。

ラウンジの展望台からはマジック・キングダムの花火『Disney Enchantment』を見ることもできるため、大変な人気の場所。定員に達するまで先着順で利用が可能です。

Opinion: From the “D”post

ちなみにMembership Extrasですが、2021年6月3日以降は取得条件が最低150ptに変更されています(150pt以下で購入するメリットは皆無)。DVC自体、日本人が購入するメリットはあんまりなかったのですが、コロナ禍を経てポイントが消費できないということよりも「円安でもう買う決断ができない」みたいな感じで、まあその前に買っておいてよかったかな……と思えるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました