広告付きDisney+、未就学児向けの番組にはコマーシャルを流さない方針へ

広告付きDisney+、未就学児向けの番組にはコマーシャルを流さない方針へ。

先日新プランとして用意されることが明らかになった、安価ながら広告が流れるDisney+新プランについて、サービス開始時においては1時間に約4分ほどのコマーシャルが流れること、そして未就学児向け番組にはコマーシャルを流さないという方針であるとwsjが伝えています。1時間に4分は競合他社およびテレビに比べるとかなり小さいと、ディズニーの関係者はコメントしてます。

広告付きプランはアメリカでは2022年後半にリリースされる予定です。日本での展開は未発表ですが、他の地域でも2023年に拡大予定です。

LINK: Disney Vows to Show Very Few Commercials on Ad-Supported Disney+ – WSJ

タイトルとURLをコピーしました