ピクサー2023年作品はピーター・ソーン監督の『Elemental』(update)

ピクサー・スタジオ

ピクサー2023年作品はピーター・ソーン監督の『Elemental』。 2023年6月16日公開で、ロゴおよびアートが公開されました。

火、水、土、そして空気(風)がくらす街にて、若い火の女性と水の男性が、自分たちの共通点であるエレメントを発見する……というストーリーラインが発表されています。

現時点でのディズニー作品配給・公開スケジュールはこちらをどうぞ。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ

Opinion: From the “D”post

ピーター・ソーン監督は『アーロと少年』(The Good Dinosaur)を紆余曲折ありながら監督を引き継ぎ、不本意な結果になったという印象(初監督作品は短編『Partly Cloudy』。名作)。1からスタートの本作でその評価が成されると思っているのでめちゃくちゃ期待しています。アーロと少年の制作でどのような苦悩があったのかは、下記の記事が詳しいです。あれは監督のせいじゃない。ピクサー全体の問題でした。

LINK: 『アーロと少年』と「失敗」からはじまるピクサー式イノヴェイション | WIRED.jp

しかし一瞬五行思想なのかと思ったら4元素なのですね。火は水に恋をした……ウッ頭が。

追記

新たなリリースが公開されました。これによると、女性はEmber、男性はWadeという名前が付いているようです。ピーター・ソーン監督はこの中で「私たちの物語は、火、水、大地、空気という古典的な元素に基づいています。エレメントには、互いに混ざり合うものと、混ざり合わないものがあります。これらの元素が生きていたらどうでしょう?」とコメントしています。

LINK: The Walt Disney Studios | Details Revealed About Disney and Pixar’s ‘Elemental’

タイトルとURLをコピーしました