イマジニアのキャスリーン・デイビスが新『スペース・マウンテン』を語る

東京ディズニーリゾート

イマジニアのキャスリーン・デイビスが新『スペース・マウンテン』を語る。先に発表された、東京ディズニーランドにおける『スペース・マウンテン』建て替えを含むリニューアルについて、プロデューサーであるイマジニアのキャスリーン・デイビス(Kathleen Davis)氏が興味深いコメントをしています。

“I’m thrilled to introduce this attraction to guests. It’s not only a whole new ride experience, but the story also has so much emotion. Through the queue and then on the ride, we see our connection to our planet and gain a new perspective for how special it is in all the universe. It’s a roller coaster with both thrill and heart.”

(deepl訳)

「このアトラクションをゲストに紹介できることに興奮している。全く新しいライド体験というだけでなく、ストーリーもとても感動的です。キューやライドを通して、私たちと地球とのつながりがわかり、地球が宇宙の中でいかに特別な存在であるか、新たな視点が得られます。スリルもハートもあるジェットコースターなのです」

https://disneyparks.disney.go.com/blog/2022/04/a-new-space-mountain-coming-to-tokyo-disneyland-in-2027/?CMP=SOC-DPFY22Q3wo0421220041

LINK: A New Space Mountain Coming to Tokyo Disneyland in 2027 | Disney Parks Blog

Opinion: From the “D”post

ここでも「ストーリー」という言葉が。ローラーコースターでストーリーというと、2022年5月27日オープンのエプコット『Guardians of the Galaxy: Cosmic Rewind』もストーリーライドでファミリーが楽しめるローラーコースターという、未体験状態では矛盾としか思えないワードで表現されています。2027年オープンということでまだまだ先であるので、今存在する技術をベースに語っても全く意味がないと思っています。むしろGuardians of the Galaxy: Cosmic Rewindの進化版くらいのものが来るのではないかとまで想像していますよ。そして“絶叫”ではないと予想しています(希望でもあるけど)。ファミリーに全振りしたとしたらVR/MRゴーグルもあり得ないでしょうし。

タイトルとURLをコピーしました