Don’t Say Gay法案をめぐりフロリダ州とディズニーが対立

ウォルト・ディズニー・カンパニー

Don’t Say Gay法案をめぐりフロリダ州とディズニーが対立。フロリダ州において成立した「小学校の3年生までの授業で、性的指向や性自認に関する話題を取り上げることを規制する」法案はアメリカ国内でも賛否両論ながら、保守的な議員が多いフロリダにおいてはディズニーとの対立に向かうような雰囲気になっている、ということをWSJがまとめています。

米ウォルト・ディズニーのボブ・チャペック最高経営責任者(CEO)は3月、反対派が「ゲイと言ってはいけない」法と呼ぶフロリダ州の「教育における親の権利」法案について、沈黙を守ることを決めた。この決断について説明した従業員宛て書簡では、ディズニーを「政治のアメフト」にしたくないと述べていた。

 それから1カ月余りたち、ディズニーは他でもないフロリダ州で、まさにその状態に陥ってしまった。

 同州の一部の共和党議員からは、巨大リゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド」による土地利用を可能にしてきた特別税制の廃止を求める声が上がっている。ディズニーからミッキーマウスの著作権をはく奪すべきだと主張する議員もいる。

LINK: ディズニー非難の的、「ゲイと言わない」法巡り – WSJ

LINK: Disney Faces Backlash in Florida Amid ‘Don’t Say Gay’ Controversy – WSJ

Opinion: From the “D”post

思い出されるのはアトラクション『ミート・ザ・ワールド』のエプコット版。ほぼ同時期にオープンしたエプコットと東京ディズニーランドにおいて、『ミート・ザ・ワールド』はエプコットにも建設される予定でした。が、日本の戦争観を表現していないなどの理由で、フロリダ現地での反対を危惧し日本館におけるアトラクションは建設されないままでした。フロリダは退役軍人が多く、それを票田とする議員も多いことが要因と挙げられています。

LINK: today@dpost [1364]あの「ミート・ザ・ワールド」、とうとう終了 他(update) by dpost.jp

LINK: today@dpost [1362]Figmentくん復活!Journey into Imaginationリニューアルオープン 他 by dpost.jp

タイトルとURLをコピーしました