ディズニー関連情報の収集は何を使ってる?

Twitter疲れないすか。

最近はこれ使ってます

最近、舞浜系取材でご一緒したライターさんが「Twitterもう見てないですね。常に学級会してるし」と話していたのがめちゃくちゃ印象的でした。コロナ以後、年間パスポートもなくなって常に行けるような環境でもなく、いままでならなんかいい情報があれば帰りにパーク寄って確かめられたこともかなわず、しかし情報収集だけは惰性でこれまで通りやっている、という人も少なくないと思います。

が、SNSのサガなのか、そこにいけないとなるとそこにいる人の情報は悔しくなるし、なぜか見える情報全てが自分を攻撃しているように見えてくるもの。本人にはその気がなくてもマウントだと言われる時代です。その辺は発信側を責めるのではなく、受信側で何とかすべき問題です。

情報をインプットすることが、生活や精神へ影響してしまうのなら、むしろ積極的に情報を遮断することが必要でしょう(アウトプットする人以外)。ここ最近は私のモットーも「たかがディズニー」と設定してていて、これで病むのは全く意味がないと考えています。

ただ、最低限の情報には接していたいじゃないですか。そこで、SNSじゃない方法を使った、ちょっとした方法をオススメしたいと思います。

ググらずググろう

すでに活用している人も多いかと思いますが、それはAndroidならchromeブラウザのスタート画面、iOSなら「Googleアプリ」を使った、Discover機能を活用するというもの。ブラウザの検索ボックスの下に並んでいるニュースです。これは検索履歴をはじめ、しばらく育てていくとかなりの精度で自分好みの情報が出てきます。ググる前に必要な情報を出す、と話題にしていた機能ですね。

android版だとブラウザの検索ボックス下に出てくる。これは全く育てていない端末のリコメンド状況

おそらくキャリア経由で買ったAndroidだと、標準ではドコモなどが運営するポータルサイトになっているはず。それをChromeのデフォルトページが開くようにしてください。すると、検索ボックスの下に『Discover』というおすすめ記事が表示されるエリアがあるはず。iOSのChromeだとこれがないので、別途アプリを入れる必要があります。これがGoogleアカウントに紐付き、検索の傾向なども利用しておすすめをバンバン出してくる、プライバシー的にはちょっと怖いくらいのサービスなのですが、さすがに精度が高くて情報収集の手段としても使えるレベルになっています。これはディズニーに限った話ではありません(自分のはいまはエルデンリングまみれ)。

普通に公式サイトの(Twitterに流れない記事すら)ピックアップされる

そのためには、最初はかなり頻繁に「育てる」必要があります。まず、見たくない話題、嫌いなメディアはばんばんミュートをかけます。yahooニュースは編集部が取捨選択しているので(いろいろとアレな部分もありつつも)精度は高いのですが、Googleは機械的に集めているので玉石混交。なのでその選択作業は自分がやります。それだけに、しばらくやっているとけっこう驚くものを持ってきたりして、どうしても凝り固まりがちな情報ソースのみになることを防げます。もちろん、やりすぎると凄まじいフィルターバブルを形成することになるので、その点は自覚的にならねばとは思いつつ。

これのなにがいいの?

個人的にありがたいのは、人が気が付きにくいページを引っ掛けてくれること。例えば上の画像でピックアップされたのは公式サイトのグッズなのですが、これどこからGoogleが引っ掛けてきたのか分からないんですよね。自分の巡回ルートにもないので、これがなければ気がつかないわけです。こういうのがわりと頻繁にあるので、正直これで情報収集は十分では?と考えるまでになりました。

Twitterはどちらかというと、事実を知るメディアじゃなくて「共感を得るためのメディア」だと思っていて、乱暴にいえば共感されるためだったら事実だろうが嘘だろうが関係ないわけですよ。それを情報収集につかうと感情がめちゃくちゃ邪魔で、そこに限界がきているのではないかと思います。かつては情報収集といえばRSSでしたが、Twitterがそれを駆逐したのにRSS代わりにはなっておらず、みんな苦労しているという感じ。

Googleのdiscoverなら、iOSだと単独アプリでめんどうながら、usディズニーブロガーの記事や向こうの(ちゃんとした)メディアのディズニー系ニュースも同列で表示してくれます。ブログ記事など見たくなければ、サービスのドメイン単位でミュートもかけられるわけです。

おそらく、ほとんどの人は情報収集目的でTwitterを使う必要がなくなるはず。そもそも現状で舞浜の今を常に知らなきゃならない人なんてほとんどいないはずで、見るだけ無意味。しかもいま流れてくる情報のほとんどがゴシップやイザコザで、それが全てタブロイド的なWebメディアやユーチューバーの飯の種ですよ。なんだかへんな状況だなあ、と思った方は、情報の入口を変えてみてはいかがでしょうか。

しらんけど。

余談:dpost.jpはどうやって情報収集しているの?

以下は私がそれ以外に使っているツール。万人には勧められないですが、要点だけでも参考になれば。

  • Twitterの公式アカウントだけを集めたリスト
    これは公開してます。備忘録としてまとめるため。一応USブロガーもフォローはしていますが、それは公式サイトの情報がアップデートされたというアンテナ程度の感覚で愛読しています。基本的にOSINT的なことをやってる人はTwitterをTweetDeckで見るのが最強ではあります。逸般人向け。
  • feedlyのレコメンド機能
    RSSは瀕死ですがやっぱり重要。そして最近feedly Proに「LEO」なるレコメンドエンジンがあることに気が付き設定しています。これは有料ですがGoogle Discover以上にそれっぽい記事を拾ってくるので最近はめちゃくちゃ便利に使ってます。
  • はてなアンテナ
    老舗も老舗。RSSないころには便利だったアンテナ機能を使い、さほどチェックはしないが変化があったら大ニュースになりそうなページを登録しています(東京ディズニーリゾートのFAQ更新ははてなアンテナ以外にうまい方法がない)。
  • オフィシャルのリリース
    prtimesもそうですがオフィシャルのリリースが直接届くようになってきていて、公式のニュースは拾いやすくなりました。ディズニーのこのページもウォッチしています(ただしかなり抜け漏れがあって各エリアのニュースも見るはめになっている)。海外パークはそれぞれメディアとして登録しておけば公式画像もそれなりに利用可能です。
  • 知人
    実は一番信頼できるのこれなんだよね……。ありがとうございます。
タイトルとURLをコピーしました