ボブ・チェイペックとボブ・アイガーの関係は——CNBCが記事を公開

ウォルト・ディズニー・カンパニー

ボブ・チェイペックとボブ・アイガーの関係は——CNBCが記事を公開。実に詳細に緻密にまとめた記事です。これまでもボブ・アイガー元会長とボブ・チェイペックCEOの“確執”はいろいろなインタビューで取り上げられていましたが、CEOの交代後にCOVID-19のパンデミック、スカーレット・ヨハンソンとの係争、Disney+配信シフトを始めとするハリウッドとの確執などがどのような背景で行われたのかがまとめられています。Deepl検索などを活用して全文を読んでみることを推奨。

LINK: Disney CEO Chapek under pressure, at odds with ex-boss Bob Iger

Opinion: From the “D”post

感想としては思った以上に険悪。というかボブ・アイガー本に言及がほぼない時点で相当険悪だったってことだろうなあ。

ボブ・アイガーとボブ・チェイペック、やり方は異なるけどゴールは同じというのが印象的。その意味ではボブ・アイガーはファンの心理もつかみつつ、非常にうまくビジネスを回していたという印象をさらに強くしました。なお、CNBCは2021年末に希望的観測を含めボブ・アイガーがディズニーに復帰すると予想をしましたが、ボブ・アイガーは「I was CEO for a long time,You can’t go home again. I’m gone.」とコメントしています。

タイトルとURLをコピーしました