Disney+の基盤はWebAssemblyを採用している

Disney+

Disney+の基盤はWebAssemblyを採用しているという解説が、IT系の(個人の!)ブログとして著名なPublicKeyに掲載されています。WebAssemblyはブラウザで高速にコードを動かす技術で、2019年春の時点でこれを採用していたのはかなり野心的、という内容です。

LINK: https://www.publickey1.jp/blog/22/disneywebassembly2019.html

Opinion: From the “D”post

かなり技術的な内容ですが、本国ディズニーはかなりIT的なセンスを持ち得ているという内容ですね。なんとなくですがDisney+の基礎となったBAMTechの技術力、という予感がします。詳細はボブ・アイガーの本などで。

タイトルとURLをコピーしました