Disney+『美女と野獣』前日譚シリーズ、無期延期を認める …

Disney+ウォルト・ディズニー・スタジオ

Disney+『美女と野獣』前日譚、無期延期を認める。ルーク・エヴァンス、ジョシュ・ギャッドなどが出演する、2017年公開の実写版『美女と野獣』の前日譚となるシリーズがDisney+にて配信予定でしたが、The Hollywood Reporterはこれが無期延期となったと伝えています。新型コロナウイルス感染症に伴うプロダクションの遅れ、および創造的な問題が大きな理由です。

LINK: ‘Beauty and the Beast’ Prequel Series Put on Hold at Disney+ – The Hollywood Reporter

この記事に対して、出演陣も肯定のコメントをしています。

本作はつい先頃、リタ・オラの出演が発表されたばかりでした(下記記事初出時Tilly役と書いてしまいましたが間違いでした。申し訳ありません)。

下記は発表時のリリースです。

象徴的な王国を舞台に、野獣とベルの壮大なロマンスの何年も前に、ガストンとル・フウが義理の妹であるティリーの過去の驚くべき事実が明るみに出たことをきっかけに、想像もしなかった3人がロマンス、コメディ、アドベンチャーに満ちた思いがけない旅に出る姿を描きます。 過去の謎が解き明かされ、現在の危険が増す一方で、旧友や新たな敵が、王国に多くの秘密があることを明らかにしていくのです。 

LINK: ディズニープラス『美女と野獣』ミュージカルシリーズ制作決定!ジョシュ・ギャッドとルーク・エヴァンスがル・フウとガストンを再演 |Disney+(ディズニープラス)公式

タイトルとURLをコピーしました