東京ディズニーリゾート、お菓子・食品類のグッズの販売を東京ディズニーリゾート・アプリのみに限定 …(update)

東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾート、お菓子・食品類のグッズの販売を東京ディズニーリゾート・アプリのみに限定。2021年12月14日から当面の間、パーク入園者のみ/通販のみという対応に限定されます。1人当たり1商品に付き1個までという制限付きです。

LINK: 【公式】お菓子・食品類のグッズ販売方法の変更について 2021年12月13日(月)16:00更新|おすすめグッズ|東京ディズニーリゾート

追記

各種メディアも取り上げています。各社の取材に対し需要増に対応できなかった旨の広報回答を行っているようです。

緊急事態宣言が解除された10月以降、入園者数の制限緩和に伴って遠方からの来園者が増え、お土産のまとめ買い需要が高まり、品薄状態になってしまったという。

https://www.fnn.jp/articles/-/284704

LINK: なぜ?ディズニーランドがお菓子購入に制限 当面はアプリで販売

今回の制限は、販売店舗をこのアプリ内のみとしており、対象もパーク入園者に限定している。この理由について同社広報部に確認したところ、「来園者の想定以上の需要に対して、準備ができていなかった。緊急事態宣言の解除以降、パーク来場者が急増して、商品の補充が間に合っていない」と説明している。

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1374018.html

LINK: 東京ディズニーリゾートのお菓子・食品購入制限、理由は「想定以上の需要」 – トラベル Watch

Opinion: From the “D”post

2021年12月13日までの対応も、すべてのお菓子類が『ワールドバザール・コンフェクショナリー』および『ヴァレンティナーズ・スウィート』に集約されており、かつ1商品につき3個までという制限がありました。それがさらに厳しくなったといえます。

この対応の期限が切られていないということは、サプライチェーンがそこまで逼迫しているということなのでしょうね……。想像以上に厳しい状況であることを再認識しました。

タイトルとURLをコピーしました