オリエンタルランド、インクルージョンを追加した行動規準『The Five Keys~5つの鍵~』へアップデート …

オリエンタルランド、Inclusionを追加した行動規準『The Five Keys~5つの鍵~』へアップデート。米ディズニーにおける規準にそろえる形となりました。

【Inclusion(インクルージョン)】

さまざまな考え方や多様な人たちを歓迎し、尊重すること。すべての鍵の中心にあり、他の4つの鍵のどれにも深く関わる。

LINK: 行動規準「The Five Keys~5つの鍵~」(東京ディズニーリゾート) | ゲストの安全・安心 | 社会 | サステナビリティ情報 | 株式会社オリエンタルランド

これまでは内部の行動基準として、Safety(安全)、Courtesy(礼儀正しさ)、Show(ショー)、Efficiency(効率)が重要だとしており、これを頭文字を取り『SCSE』としてきました。ディズニーのテーマパークのおいては全キャストがこれをモットーとし、その優先順位もSCSEの順としてきました。つまりショーが洗練されていても効率がよくても「安全なしには無意味」という考え方です。これは多くのディズニー系ビジネス本(公式非公式問わず)でも触れられてきた、大変重要な基準です。

今回、60年の歴史を変え、新たなキーが追加されるというのが大きなポイントです。今回のインクルージョンキーはその中央に配置され、かつすべてのキーに関連するという立ち位置です。そのため、今後は『SCISE』と表記されるはずです。

なお、関連記事を見ると分かりますがWebサイト上の公開よりも前に、内部ではインクルージョンキーのインプリメントが行われていることが分かります。米国内でも対外発表よりも前にキャストへの説明が行われていました。優先順についても「すべての鍵の中心にあり」としていますので、本国同様SCISEのままだと思われます(オリエンタルランドの単なる誤記ではないかと)。

本国では既に新ショップのバックグラウンドストーリーに深くインクルージョンが入り込んだ『Plaza Point』もオープンしており、単なるお題目としてのダイバーシティ&インクルージョンを大きく超えた行動に移っています。東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドも以前より内部ではこのインクルージョンキーが行動基準となっていることがうかがえ、ディズニー本体においても新たにオープンする『ディズニーフラッグシップ東京』にてコスチュームを性別問わず自由に選択できるなど、その範囲も広がっています。今後の展開に期待したいと思います。

LINK: Diversity And Inclusion|ディズニー|Disney.jp|

タイトルとURLをコピーしました