“CenTOONial Park”登場、子どもたち向けに本家トゥーンタウンを2023年アップデート

2023年にオープン予定の『Mickey & Minnie’s Runaway Railway』登場に合わせ、エリア全体がアップデートされます。

LINK: Mickey’s Toontown at Disneyland Park to be Reimagined with New Experiences, More Play and Interactivity for Young Families in 2023 | Disney Parks Blog

米ディズニーランドのトゥーンタウンが生まれ変わります。米ディズニーランド・リゾートのトゥーンタウンが2023年に大幅アップデートすることがInternational Association of Amusement Parks and Attractions (IAAPA) Expoにて発表されました。これは新アトラクション『Mickey & Minnie’s Runaway Railway』オープンに伴うもので、これにあわせて小さな子どもと家族のためのアップデートが行われます。

An ambitious reimagining of MickeyÕs Toontown in Disneyland Park in Anaheim, California, will debut in early 2023, alongside the new attraction, Mickey & MinnieÕs Runaway Railway. Building on the legacy of MickeyÕs Toontown, Imagineers are working to create some all-new experiences so families and young children can have more opportunities to play together in Disneyland park. Read more on the Disney Parks Blog. (Artist Concept/Disneyland Resort)

今回、公式アートは2枚公開されています。全体像を見ると、これまでGag Factory – Toontown Five & Dimeがあった場所に、新たにMickey & Minnie’s Runaway Railwayのエントランスとなる劇場『El CapiTOON』が追加されていることが分かります。

One of the new areas coming to MickeyÕs Toontown at Disneyland Park in early 2023 will be CenTOONial Park, the first space guests will see when they enter. This natural space will be anchored by two interactive play experiences. At the center of CenTOONial Park will be a fountain, designed for play, which will also become a center icon for MickeyÕs Toontown. As its base, water tables will invite guests to play with the water and have a sensory experience. At night, the fountain will be brought to life in a unique spectacle. A nearby dreaming tree will be inspired by the tree a young Walt Disney would daydream under in his hometown. Sculpted tree roots will provide an opportunity for children to play, crawl and explore, and undulating topography will offer rolling hills and a place to sit and dream. Read more on the Disney Parks Blog. (Artist Concept/Disneyland Resort)

また、エリアのエントランス部分には公園『CenTOONial Park』があり、ミッキーとミニーが噴水となっています(なおCenTOONial=Centennial=100周年=1923年のウォルト・ディズニー社設立から100周年)。ここには芝生が用意され、家族で遊べるエリアになる予定です。噴水は水を使ったインタラクティブな体験ができるプレイエリアとなります。なお、中央にあるドリーミングツリーは、若き日のウォルトが昼寝をしながら夢をみた、マーセリンの木がモデルになっています(参考:Marceline Watch 2014/5/27 若きウォルトが過ごした町へ)。

なお、現トゥーンタウンはいったん2022年3月にクローズ、再生の準備が行われる予定です。

Opinion: From the “D”post

既に本国ブロガーによる解析が始まっています。micechatは上記公式ブログにて触れられた以外にも、ミッキーの家の前の噴水がなくなっていること、アート左に2つめのエントランスがあり、Star Wars: Galaxy’s Edgeとの接続が行われること、チップとデールのツリーハウスが消えていること、そしてロジャー・ラビットアトラクション部分のアートが不自然に途切れているなどの指摘があります。鋭い。ロジャー・ラビットに関してはおそらく新たな発表待ちなのではないかと思います。

また、新アトラクション建設に伴い、トゥーンタウンの山並み表現が書き割りになることも示唆されています。まあすでにこれはネタになってるんですが。

タイトルとURLをコピーしました