アメリカ入国の規制強化、2021年11月8日よりワクチン接種および陰性証明必須に …

アメリカ入国の規制強化、2021年11月8日よりワクチン接種および陰性証明必須に。これに伴い、欧州や中国などからの入国禁止措置は解除されることになりますが、日本からの入国はワクチン接種が条件に加わるために、より厳しくなります。

LINK: Update on U.S. travel policy requiring COVID-19 vaccination

LINK: アメリカ 入国する外国人にワクチン接種義務づけ 来月8日から | 新型コロナ ワクチン(世界) | NHKニュース

LINK: 米11月8日から接種義務化 日本からの入国規制強化 | 共同通信

Opinion: From the “D”post

なお、現時点においても日本における海外渡航用の新型コロナウイルスワクチン接種証明書は、アメリカでは有効ではありません(グアムのみ対応)。感染症危険情報レベルは8月からひきつづきレベル3
(渡航中止勧告)が発出されています。

LINK: 海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

やはり課題は帰国時のPCR検査。これはちゃんと課題として認識されているかも不安な状況。ここさえクリアになればそれなりに検討できるんですが、むしろアメリカに関してはより厳しい方向になってるのでなんともですねえ……。

LINK: 検査証明書の提出について|厚生労働省

タイトルとURLをコピーしました