スカーレット・ヨハンソン、ブラック・ウィドウの収益に関する訴訟でディズニーと和解

事態が急転しました。

LINK: Disney & Scarlett Johansson Resolve ‘Black Widow’ Profits Lawsuit – Deadline

LINK: Scarlett Johansson, Disney Lawsuit Settled Over ‘Black Widow’ – The Hollywood Reporter

Deadlineなどを。『ブラック・ウィドウ』の配信を巡り収益分配方法でディズニーを訴えていたスカーレット・ヨハンソンが、初公判を前に和解したことが明らかになりました。和解条件は非公表です。

この訴訟は、劇場での収益をベースに分配を想定していたディズニーが、COVID-19の影響で劇場公開が延期、その後公開と同時にDisney+でのプレミア配信を行ったことで、本来劇場公開による収入が減少したという点が論点になっていました。公判自体が2022年3月に延期されたことが決定した直後、和解が成立したことが一斉に報道されました。

日本語での記事もあわせて。

LINK: スカーレット・ヨハンソンがディズニーを訴えた『ブラック・ウィドウ』の訴訟が解決

LINK: スカーレット・ヨハンソンさん、ディズニーと和解 主演作の同時配信めぐる訴訟:時事ドットコム

タイトルとURLをコピーしました