日本入国者の検疫、ワクチン接種で10月1日以降、特定の条件下で10日間待機に短縮 …

日本入国者の検疫、ワクチン接種で2021年10月1日以降に入国・帰国する場合、特定の条件下で10日間待機に短縮します。

LINK: 入国者の検疫施設待機 ワクチン接種で一部除き来月以降免除へ | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース

ただし、記事タイトル見ただけではめちゃくちゃ大きな落とし穴があります。こういうときは情報ソースを見よう。

LINK: ワクチン接種証明書による待機期間の短縮等について(2021.9.27)

これによると、10日間待機が認められるのはワクチン接種証明があり、かつ10日目以降に自主検査を行い陰性結果を届けた場合のみ。PCR検査または抗原定量検査を受ける際には検査機関への移動を公共交通機関以外の交通手段で移動する必要があり、通常は即日結果が出るわけでもありませんので、実質14日間自宅待機するのとほぼ変わりません。また、年齢要件でワクチン接種が認められていない子どもも、待機短縮はできません。結局ほぼこれまで通りの自宅待機が必要となります。

関連してこちらも。

LINK: 緊急事態宣言と重点措置 30日ですべて解除 分科会が了承 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

タイトルとURLをコピーしました