公式パークブログがウォルト・ディズニー・ワールドの“音楽”をめぐる記事を公開

いったい何が起きるというのだ。

LINK: Walt Disney World Memories – Music from the Parks | Disney Parks Blog

かつて公式パークブログのグッズ紹介などで記事を書いていた、スティーブン・ミラーさんが久しぶりに帰ってきました(現在はManager, External Affairs名義)。これまで2本ほどウォルト・ディズニー・ワールド50周年に関連する記事を公開していて、どちらもスティーブン・ミラーさんの極私的な音楽との出会いに関する、エモーショナルな内容になっています。

LINK: Walt Disney World Memories – Space Mountain Queue in Tomorrowland | Disney Parks Blog

特筆すべきは2点。まずは冒頭に挙げたパークサウンドトラック一覧。音楽からパークに入った方ならばご家庭に1枚や2枚ずつそろえているなじみのジャケットですね。最も気になるのは、スティーブン・ミラーさんのコレクションの中に「ディズニーランド&ウォルト・ディズニー・ワールド ミュージック・ヴァケーション」が入っていること。これ確か日本専売で、あの短命ナイトパレード『Light Magic』が収録されているすさまじいレアアルバムですよ。プレミア値付いていなければぜひ確保したい逸品。

そしてもう1点。2つの記事で共通して取り上げられているのが、1990年代後半にウォルト・ディズニー・ワールドで展開していた、ライブラリ内の好きな10曲をCD-Rにオンデマンドで焼いてくれるサービス『Walt Disney World Forever』。まさか令和の時代にこの単語を再び、公式ブログ上で見るとは思いませんでした。しかも2回も!

このサービスは私もたまたまWDW滞在時に見つけ、実際に2枚ほど作りました。作ったのは90年代後半に開催されていたキャッスルショー『Disney Mania』『Every Day’s a Holiday』のトラック全部。これ後に一切音源化されていないはず。Every Day’s a Holidayのメインテーマは東京ディズニーリゾートでもファンダフル・ディズニーでたまに使われることがあります。これ、アメリカのホリデーをバレンタインからクリスマスまで全部、毎日やってたんですよねえ。80年代によく出てたミッキーたちのキャラソンの『Mickey, She’s Got a Crush on You』をミッキーとミニーが歌うレアな音源でした。これ東京でもやれ。今やれ。

LINK: Disneyland Forever CDs

このタイミングで『Walt Disney World Forever』が取り上げられるの、50周年の記念としてこのサービスが再開するとかだったらうれしい。けど困る。全部買って帰りたくなる。いま見たらモノレールのスピールも全部売ってたんだな。なんで買わなかったあのときの自分。しかしスティーブン・ミラーさんもこのサービスにやられた一人であるということが分かって本当に親近感がわきました。何が道を踏み外させるものになるか分からないから面白いね。

ということで50周年を記念して、Disney+の音楽版を作ってくれないかなあと思いました。

タイトルとURLをコピーしました