オリエンタルランド、500億円の普通社債を発行、新エリア開発に向け …

オリエンタルランド、新エリア開発に向け500億円の普通社債を発行。2020年9月に続いての起債です。

LINK: 国内無担保普通社債発行について

発行金額の内訳は3年債(利率は0・001%)が300億円、5年債(同0・09%)が200億円。2024年3月期に完成予定のパークの拡張工事などの設備投資に充てる。オリエンタルランドは20年に2000億円を上限とする社債発行枠を登録しており、昨年、1000億円の社債を発行した。

パークの拡張工事などはもともと営業キャッシュフロー(CF)や手元資金でまかなう予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で入場者数の制限が続くなど収益環境は厳しい。社債発行で資金を調達し、成長投資を続ける。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC263P50W1A820C2000000/

LINK: オリエンタルランド、社債で500億円調達 パーク開発に: 日本経済新聞

タイトルとURLをコピーしました