物語はあのキスの後——『The Princess and the Frog』アトラクションでマルディ・グラの祭典へ(Update)

やっと続報がありました。『World Princess Week』に合わせた発表です。

LINK: Gather Around The Table For a Conversation and Peek at the Latest Developments of the Upcoming Attraction Inspired By “The Princess and the Frog” | Disney Parks Blog

ディズニーランドおよびウォルト・ディズニー・ワールドのマジック・キングダムに存在するアトラクション『スプラッシュ・マウンテン』が新たに『The Princess and the Frog』(プリンセスと魔法のキス)のテーマに生まれ変わります。その続報が登場しました。映画のストーリーのラストシーンのそのあと、ナヴィーンとルイとティアナが新たに冒険に加わっているシーンのアートが新たに発表されています。

LINK: New Updates on Upcoming Disney Parks Attraction Based on “The Princess and The Frog” | Walt Disney World News

今回発表された動画では、ニューオーリンズのDooky Chase’s Restaurantに関係者が集結。このレストランの創業者、Leah Chaseはティアナのインスピレーションの源となった方です。

登場するのは、ABCニュースの全米特派員であるKenneth Moton、Dooky Chase’s RestaurantのオーナーでLeah Chaseの娘であるStella Chase Reese、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのクリエイティブ・エグゼクティブ、インクルーシブ・ストラテジー担当副社長のCarmen Smith、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのシニア・プロデューサーのCharita Carter、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのVFXスーパーバイザーのMarlon Westが集結しました。

新テーマとなるアトラクションでは、映画同様にニューオーリンズの文化を深く掘り下げ、キャラクターの物語とともにこの地域に根ざした物語を作ります。チームはZoomを使ったバーチャルなリサーチをこれまで行ってきましたが、正しくストーリーを理解するためにリサーチ旅行の第一弾が行われました。

公式パークブログには、アトラクション作成の初期のインスピレーションの源となったSharika Mahdiのアートも掲載されています。今回は4枚のうちの1枚が公開されます。

Roundtable at Dooky Chase’s on August 15, 2021. Photo by Paul Morse

これに合わせ、ディズニーはニューオリンズ・センター・フォー・クリエイティブ・アーツ(NOCCA)に5万ドルを寄付することを発表しました。

LINK: World Princess Week Celebrates Tiana | Disney Parks Blog

LINK: Dig a Little Deeper with New Details on the Upcoming Attraction Based on The Princess and the Frog – D23

ティアナの物語は、2022年6月出航予定のディズニー・ウィッシュにおけるラウンジ『The Bayou』や、Disney+にて配信予定のオリジナルシリーズ『Tiana』などに続く予定です。

写真クレジット

© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Opinion: From the “D”post

なお、東京ディズニーリゾート版スプラッシュ・マウンテンに関してはテーマ変更の実施は未定です。変更の経緯に関しては下記の記事でまとめております。

そして鋭い言及だと思ったのはこのアートのティアナ、

ランプを持つオーディオアニマトロニクスとすると、確かにこれにそっくりなんですよね。最新世代のものとされているやつ。

動画:東京ディズニーランドに2020年春にオープン予定!新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」メイキング映像/Tokyo Disneyland より

そうだとすると、あんまり評判のよくないプロジェクションによる顔表現ではないオーディオアニマトロニクスが採用されるんじゃないかなー、と期待できそう。

タイトルとURLをコピーしました