シルク・ドゥ・ソレイユとディズニーアニメーションの融合『Drawn to Life』2021年11月18日開幕

やっと!

LINK: The Show Goes On! Cirque du Soleil & Disney Announce Ticket On-Sale Date for Drawn to Life at Disney Springs | Disney Parks Blog

LINK: CIRQUE DU SOLEIL AND DISNEY ANNOUNCE TICKET ON-SALE DATE FOR DRAWN TO LIFE | Walt Disney World News

ウォルト・ディズニー・ワールド、ディズニー・スプリングスのシルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場で公演される『Drawn to Life』の初演日が2021年11月18日に決定しました。これは当初2020年4月17日開幕予定でプレスプレビューも開催されていたものの、COVID-19によるウォルト・ディズニー・ワールドの臨時休園に伴い、延期となっていた演目でした。チケットは8月20日より発売されます。

この作品は、亡き父から送られた未完成のアニメーション作品を手にした彼の娘、ジュリーをめぐるストーリー。“surprising pencil”に導かれ、子供の頃に見たディズニーアニメーションを思い出し、彼女の未来をアニメーション化する……といったストーリーラインが発表されています。この作品のために新たなアニメーションが書き起こされており、クレジットとしてベテランアニメーターのエリック・ゴールドバーグの名前が挙げられています。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが協力して作った演目で、注目が集まっていたものでした。

2020年3月に開催されたプレスプレビューには、エリック・ゴールドバーグも登場していました。

これまでもシルク・ドゥ・ソレイユは専用劇場にて、オーランドでしか見られない演目『La Nouba』が2017年末まで開催されていました。やっとあの劇場が本格稼働します。これがスタートすると、ウォルト・ディズニー・ワールドの夜の過ごし方もかなり変わると思っています。

LINK: Drawn to Life Presented by Cirque du Soleil® & Disney – Opening November 18, 2021! | Disney Springs

関連情報。隣のNBA Experience、今後何が入るんでしょうね……

タイトルとURLをコピーしました