フランス政府、外国人旅行者にも衛生パス相当のQRコードを発行へ

徐々に新しい形の渡航スタイルが見え始めました。

LINK: フランスへの渡航に関する新しい措置 – La France au Japon

LINK: Applying for a COVID certificate if you were vaccinated abroad (procedure for non-EU tourists) – Ministry for Europe and Foreign Affairs

在日フランス大使館は新たに『フランスへの渡航に関する新しい措置』に関する資料を公開しました。これはフランス政府が行っている『衛生パス』に関する施策に伴ったもので、日本(現時点ではグリーンリスト)からのフランス入国に関してはこれまで通りワクチン接種済みの渡航者は『ワクチン接種証明書』とフランス内務省Webサイトからダウンロード可能な『誓約書』を、未接種の渡航者は搭乗前72時間以内に受けたPCRもしくは抗原検査の陰性証明があれば、フランス入国時の自主隔離は免除されます(12歳未満の子どもはPCR検査不要)。

さらに課題は『衛生パス』で、現在フランス国内ではこれがなければレストランなどを利用することができません。これについてはまずは8月15日までに渡航予定の旅行者に向け、フランス外務省にワクチン接種証明書、パスポート、旅行チケット、申請書をメールすることで衛生パス相当のQRコードを受け取ることができます。この対象者は徐々に拡大予定です。

LINK: フランス政府、外国人旅行者向けにもワクチン接種証明書の発行開始:東京新聞 TOKYO Web

LINK: フランスの出入国措置について | 在フランス日本国大使館- Ambassade du Japon en France

(識者の方、間違ってたら教えてくださいませ)

タイトルとURLをコピーしました