ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、バンクーバーに新たな拠点を設立

これも大きな動き。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオは2021年8月4日、カナダのブリティッシュコロンビア州、バンクーバーに新たなスタジオを設立することを発表しました。新スタジオ設置にあたり、あらたな人材を募集しています。

現在はバーバンクにメインのスタジオを構えるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオは、バーバンクでは長編アニメシリーズとストーリー開発を中心とした機能を備えつつ、新たなスタジオにおいてDisney+で展開する作品の開発が行われる予定です。既発表の関連作としては『Baymax!』(2022年初頭予定)、『Zootopia+』(2022年春予定)、『Tiana』(2023年)『Moana』(2023年予定)等が挙げられています。

各種報道も。

LINK: Walt Disney Animation Studios Opening New Vancouver Site – Deadline

LINK: Walt Disney Animation Opens New Vancouver Studio – Variety

Opinion: From the “D”post

かつてはDisney Toon Studioやオーランドスタジオ(ディズニー・ハリウッドスタジオ内)、そして日本にもスタジオが存在していたディズニー・アニメーションが、再び拡大傾向にあるのは非常に喜ばしいことです。

Disney+はこれまでなら埋もれてしまうような企画もスタートできることもあり、今後もいい方向に進んでくれるとうれしいですねえ。もう一回テーマパーク内にスタジオ作ろう。アレを見学できるのはすごい体験だったのだなと今になって思う。

タイトルとURLをコピーしました