“ファスト映画”で全国初の逮捕者——著作権法違反の疑いで(update)

展開が速すぎる。ディズニーとは(まだ)関係がないですがメモとして。

LINK: 「ファスト映画」で全国初の逮捕者 著作権違反容疑 宮城県警 | 事件 | NHKニュース

NHKなどを。1本の映画からスクリーンショットや短いシーンをつなぎ、10分程度に短縮してあらすじと結末を伝える、いわゆる「ファスト映画」を投稿サイトに公開したとして、宮城県警は札幌市などに住む男女3人を著作権法違反の疑いで逮捕しました。現時点では逮捕されたというのみで、この判決がどうなるかは続報を継続的にウォッチしていきたい案件です。

そもそもこのファスト動画、ずいぶん前から存在はしてて問題視されていることも知っていたものの、報道として盛り上がったのも今週で、業界が一気に攻めたという印象があります。ある意味、これまで泳がせてたのかもしれません。

LINK: 2時間の映画を10分で紹介 「ファスト映画」累計被害額は950億円超、業界が法的措置へ – ねとらぼ

自分自身追っかけてませんでしたが、どうもこの報道があった直後にファスト映画関連アカウントが次々と自主閉鎖/削除されていた模様。それでも多分チャラにはならず、逮捕の準備ができた順番に来るかもしれないということではないかと。

こっちの“業界”はどうなるの?

さて、こっちの業界に関して。長らく追いかけている方ならご存じかと思いますが、東京ディズニーリゾートのパレードは既に「著作物である」という判断のもと、逮捕される事案が出ています。2007年の事件では、パレードのDVDを販売していたグループが逮捕されており、実は結構ギリギリアウトな案件だったりします。

じゃあ無料ならいいのかというとそこも権利者であるウォルト・ディズニー社およびオリエンタルランド社の胸先三寸だと思っていて、おそらくはその2社が悪質ではないとして黙認しているというのが現状ではないでしょうか。正直ここを厳密にすると、ゲストが思い出に残すために撮っている映像、写真もNGになってしまうため、グレーゾーンをだいぶ広く取っているという印象です。

ただ、ショーやパレードを最初から最後まで撮影している動画などに関しては、おそらくいまは黙認しているが、権利を持つ企業が好きなタイミングで強権を発動できるというけっこうヤバい状況にあると思うんですよねえ。しかも結構よく見るコメントで「遠方なので助かります!」(≒行かなくてもよくなった)と書かれてるのがヤバい。

今回のファスト映画逮捕に関しても、

高瀬容疑者らは去年7月ごろ『ファスト映画』を、動画投稿サイトのYouTubeに公開した著作権法違反の疑いが持たれています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210623/k10013099361000.html

と、タイミング的には直近ではないアップロードが逮捕のきっかけになっています。既に権利者は、現状を把握し記録しているのでしょう。そのため、いま削除してもアウトはアウトなのだろうと思います。

そして、どうもYouTubeの仕様や運用を勘違いしている人がそれなりにいるという予感もしています。パーク系動画やCD音源そのものをアップロードすると、サウンドトラックなどを販売するユニバーサルミュージックから通知が来て、動画を見たことで発生する広告収入を折半(あるいは権利元がすべて取得)するという旨のメッセージが表示されます。これはコンテンツの特徴をもとに、権利者が持つコンテンツを判別するContent IDが、楽曲を判断するという仕組みです。

LINK: Content ID の仕組み – YouTube ヘルプ

この仕組みを“曲解”する人がいるようで、権利者が広告収入を得ることを決断している=“権利者から許可された”と考える人がいるようです(Twitterで「Content ID 合法」で検索すると“アップロード直後は違法だがContent IDで判断されたあとは合法”という人がそれなりにいる)。今回ファスト映画で逮捕された男性も、全く同じことを言っていると伝えられています。ところがこれについて、「直ちに合法とはいえない」という弁護士のコメントが。そらそうだろ。

「映画を切り貼りすることに嫌悪感があったが、あっという間に100万回再生され驚いた。ヒットしなかった作品を人の目に触れさせ、映画界に貢献していると思っていた」などと語った。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062600357

男性は「自分の広告収益のうち、半分は配給会社側に支払われており、完全に合法だ」と主張する。
 だが、知的財産に詳しい中島博之弁護士は「収益が配給会社に渡ったとしても、正規のライセンス契約ではなく直ちに合法とは言えない」と否定。「コピーガードを外して映像を複製した時点で違法で、巨額の損害賠償を請求される可能性もある」と語った。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062600357

LINK: 100万回再生、瞬く間 投稿の男性「合法」主張―ファスト映画:時事ドットコム

JASRACも、動画投稿サービスに市販CDのアップロードをする際には、権利者に許諾を得る必要があるとしているので、Content IDの一致で収益が権利元(ディズニー音源ではユニバーサルミュージック)にすべて行くという判断をされたところで、ライセンス供与されたと考えるのは大変リスクの大きいことだと思います。たぶんContent IDの誤爆リスクを考えた権利者が、仮処分としての対応を行っているだけだと個人的には考えています。

4 市販のCDなどの音源を利用する場合

市販のCDやダウンロードした音源を利用する場合、著作権とは別に、著作隣接権(音源製作者やアーティストの権利)の許諾を得る必要があります。音源製作者(レコード会社等)へ直接お問い合わせください。

https://www.jasrac.or.jp/news/20/interactive.html

LINK: YouTube等の動画投稿サービスでの音楽利用について

こういうことは学校でも教えてもらえないことだったりするんですが、納税とかも義務のわりには自分で調べろがどの国でも基本のような気がします。これリスクあるんじゃないの?みたいな直感はすごく重要で、それを誰かが間違った知識で「合法です」と雑に断言したからといって、いきなりまるまる信じるのはちょっと怖いと思います。雑に断言が一番Twitterでウケますからね。

いまやSNSなどの発展で、気楽にやったことが原因で、一瞬で巨額の賠償金を抱えることになりかねない時代です(業界が本気を出せば、本来入るはずだったCD販売収入とYouTubeから得られた収益の差額×再生数分で“被害額”をきっちりと算出するでしょう)。

ディズニーは特に著作権に厳しいと思われていながら、結構な勢いでギリッギリを攻める人が目立つので、少なくともこの記事を読んでくれるような読者の皆さまには、こういう事例があるよと言うことだけは覚えていただければ……。

追記

1点だけ補足。ひとまず個人的にはパレードやショーなど、最近はUS公式が積極的にライブ配信しているような映像を上げることは黒寄りのグレー(ほぼ黒)、そしてCD音源をそのまま上げることについては真っ黒だと思っています。ここに関しては本国運営も各ブロガーのフルライド動画をそのまま残しているので、きっと禁止できないなにかがあるとは思っています(ちなみにプレスプレビューで聞いたけど、プレスやブロガーは基本的にライドスルーフル動画のアップロードは禁止されてます。というか撮影しながら横から担当にめちゃくちゃ怒られてるのを見た)。

おそらくですが、東京においてパーク内で撮影している、グッズやメニューのインプレ中心のユーチューバーに関しては、「商業目的の撮影等」および「他のお客様のご迷惑となる撮影および公衆送信」に引っかからなければ黙認、だと思っています。特に“他のお客様のご迷惑となる撮影”。

LINK: 【公式】東京ディズニーリゾートからのお願い | 東京ディズニーリゾート

個人的には運営側が直接とがめない限りこの辺がNGになることは多分ない、と思っているものの、“他のお客様のご迷惑となる撮影”、つまりゲストからのクレームが1つでも入った瞬間に、全部のユーチューバーがNGになる可能性はあると思っています。やるなよ、絶対にやるなよ。(これも冒頭に書いた“好きなタイミングで強権を発動できる”ことに注目)

ただ、自分は未確認ですが、一度だけ明確に、イクスピアリ入り口の立て看板で(商業)撮影禁止と書かれていた件に関しては注目してました。アレ多分誰かがなんかやらかしたんだよね。それが続くといつかはグレーゾーンが狭まると思います。時間の問題。

追記:2021年7月15日

起訴されました。Content IDに関わる判例が出ると大きいですね。弁護士の方をしても違法と断定するのではなく「直ちに合法とは言えない」と述べるにとどまっているわけですし。

映画を10分程度に無断編集した「ファスト映画」を動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿したとして逮捕された無職高瀬拳也容疑者(25)ら3人について、仙台地検は14日、著作権法違反罪で起訴した。

LINK: 「ファスト映画」投稿、3人起訴=著作権法違反罪―仙台地検 | 時事通信ニュース

話題になってるツイートもついでに。

(これ、既に起訴が見込まれる案件に対して、テレビ局が素材として事前取材を試みたという読みが説得力ありますね……)

タイトルとURLをコピーしました